まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
髙野伸一

リスクマネジメントのプロ

髙野伸一(たかのしんいち)

SAKURA AGENCY(サクラ エージェンシー)

コラム

マイナンバー制度と情報漏えい対策を考えるシリーズ2

賠償責任保険に特化したSAKURA AGENCYの高野です。
マイナンバー制度と情報漏えい対策を考えるをテーマとして第2回目のコラムです。

マイナンバー制度の導入するにあたり懸念するのはやはり個人情報漏えい事故があげられる。
発生件数の多い「内部の人間のミス(ヒューマンエラー)」による漏えいと漏えいする情報量が多い「不正アクセスなどの外部からの攻撃」による漏えいが挙げられる。

個人情報漏えいの現状。
2011年(通年)に1551件発生したが、2012年は上半期だけで954件発生しており、年々増加する傾向がある。
漏えい原因は、「管理ミス」「誤操作」「紛失・置き忘れ」といった内部の人間ミス(ヒューマンエラー)が約85%を占めている。「不正アクセス」などの外部からの攻撃の場合、漏えい件数が非常に多い。

【2013年に発生した主な情報漏えい事件】。
7月:情報通信業、4,000,000件、メールアドレス、パスワードが流出「不正アクセスが原因」。

7月:情報通信業、1,692,496件、メール、アカウント名、パスワード(ハッシュ化)「不正アクセスが原因」。

6月:自治体、426,064件、氏名、住所、生年月日、性別、転出表示など「盗難が原因」。

2月:情報通信業、250,000件、ユーザー名、メールアドレス、セッションID、パスワード(暗号化)「不正アクセスが原因」。

8月:サービス業、243,266件、氏名、ニックネーム、メールアドレス、生年月日、居住地域、性別、仮想通貨の履歴情報など流出「不正アクセスが原因」。

8月:情報通信業、175,297件、ユーザー名、パスワード(平文)、メールアドレス、登録日時、ホスト名、IPアドレスなど。
「不正アクセスが原因」。

10月:小売業、150,165件、氏名、住所、電話番号、クレジットカードのカード番号、有効期限など「不正アクセスが原因」。

10月:銀行業、131,888件、氏名、口座番号、取引銀行、クレジットカードのカード番号、有効期限、電話番号、振込先の氏名、取引銀行名、支店名、預金科目、口座番号、ATMの利用限度額「管理ミスが原因」

7月:銀行業、124,471件、氏名、住所、電話番号、預金金額、生年月日、勤務先など「管理ミスが原因」。

11月:信用保証業、120,616件、氏名、住所、電話番号、生年月日、年齢、勤務先、年収など「管理ミスが原因」。
これらの結果から企業が情報漏えい防止対策を行う際には、ヒューマンエラーを減らすことと不正アクセス対策を実施することの双方が重要であるといえる。

この記事を書いたプロ

髙野伸一

髙野伸一(たかのしんいち)

髙野伸一プロのその他のコンテンツ

Share

髙野伸一プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
072-864-5357

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

髙野伸一

SAKURA AGENCY(サクラ エージェンシー)

担当髙野伸一(たかのしんいち)

地図・アクセス

髙野伸一プロのその他のコンテンツ