まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
小笠原修二

二級建築士試験対策指導のプロ

小笠原修二(おがさわらしゅうじ)

最端製図株式会社

お客様の声詳細

参考になった7

資格講座・スクール

二年間、本当にお世話になりました。

2018年4月10日

男性

神無先生 こんばんは。
本日合格通知が届きました。
やっと、やっと女神が自分に微笑んでくれました。
二年間、本当にお世話になりました。

昨年は、ランクⅡどころかランクⅢでした。(何でやねん?・・・)
今回、コンクリート造の初体験でした。
構造的な事を曲がりなりに理解しつつ、不安を抱きながら、
最後のシンクロで何とか満点の評価を頂き、本試験に挑み、
できる限りのことはやったかな?と思いながら自宅に帰宅し、
他の受験生の感想を知るために、インターネットで試験を受けた方のスレを見たところ、
階段が二箇所必要の話題が・・・?
何それ?自分はいつもどおり一つしか書いてないけど・・・思いながら、
胸の鼓動を抑えながら持ち帰った試験課題を見ると
何と・・・肝心な所がマーキングされていない事をここで気付き、
汗と胸の鼓動が一気に高鳴り・・・・カド番の夏は終わった。 としばらく放心状態になりながらも
体は現実を受ける止めるかのように今まで練習した図面等一式を無意識のうちにゴミ箱に捨てていました。

そのあと今まで支えてくれた家族と感謝の気持ちを含め、食事に行きましたが、
心底楽しむことができず(今ある自分の現実を受け止めたくない気持ちが強かったせいと思います)
お酒ばかり飲んで、酔いつぶれてしまいました。
数日後、気持ちを切り替え、今回の試験に対してけじめをつけるためにも再現製図を書こうと思い
試験課題を探しましたが見つからず、
この時練習した図面と一緒に捨ててしまったことに気付き、
再現図の提出を諦めたと同時に、ここで本当に終わったんだな。と思いました。

試験後数週間は、あれだけ神無先生からチェックの重要性について、
しつこく言われていたにも関わらず、本試験に生かせなかった事(試験会場に潜む魔物ですよね)が
脳裏によぎり悔やむ毎日でしたが日を追うごとに仕事が忙しくなり、気持ちが薄れていきました。
試験発表が近づく 11 月末頃から、気にするものの、合格は無理だろうと半ば諦めつつ、
来年学科クラブにお世話になるべきかどうか考えていましたが、今回やっと合格させていただきました。

今回記憶の範囲での減点は、
階段が一箇所、要求室 2 箇所の要求面積が少なかった事を記憶しています。
(図面がないため室名が思い出せません)
しかし、階段一箇所の抜け以外は、要求室の名称等はチェック
(添削で何回もご指摘を受けたため無意識のうちにチェックするクセがついたのでしょうか?)
を何回も行いましたので漏れはなかったと思っており、このおかげで合格できたのかな。と思います。
本当にチェックの重要性とそれが活かせた結果なのかな?痛感しております。

自分が何故このような事を書くのか?と言うのは、
ここの卒業生の方のあるブログを見つけそのブログに勇気付けられ、
チェックの重要性について書かれていたからです。
自分も昨年は残念な結果に終わり、悔しい思いも経験しております。
(今回 2 回目のカド番でしたから、尚更です。自分みたいに二回目のカド番を経験する人は少ないと思っています)
今年残念な結果になった方も諦めず来年こそ合格するように頑張って下さい。

あなたの評価は? 参考になった

投稿はユーザーが依頼をした当時の内容ですので、最新の情報とは異なる可能性があります。

このプロの「参考になった」が多い声

小笠原修二プロのその他のコンテンツ

Share

小笠原修二プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6881-3787

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小笠原修二

最端製図株式会社

担当小笠原修二(おがさわらしゅうじ)

地図・アクセス