まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
小笠原修二

二級建築士試験対策指導のプロ

小笠原修二(おがさわらしゅうじ)

最端製図株式会社

コラム

二級建築士 設計製図試験 設計課題

試験対策

2018年6月14日

今月6日、今年の試験の設計課題が発表されました。

​「地域住民が交流できるカフェを併設する二世帯住宅」 〔鉄筋コンクリート造(ラーメン構造)3階建て〕

要求図面​
•1階平面図兼配置図[縮尺1/100]
•2階平面図[縮尺1/100]
•3階平面図[縮尺1/100]
•立面図[縮尺1/100]
•断面図[縮尺1/100]
•部分詳細図(断面)[縮尺1/20]
•面積表
•主要構造部材表
•計画の要点等

(注)答案用紙には、1目盛が5ミリメートル(部分詳細図(断面)については10ミリメートル)の方眼が与えられている。



設計のポイントは、地域住民が交流するパブリックな空間となるカフェと
プライバシーが求められる住宅の2つの用途が一緒になった建物であるということ。

カフェについては、いろんな人が利用します。
そんな全ての人に対して利用しやすい空間にする必要があります。

住宅に対しては、居住空間として快適な暮らしができるよう
部屋の配置などを考えなくてはいけません。

そして、その2つの用途の関係性も大事です。
一般的には、地域住民が利用するカフェが優先された計画となるようにします。
また、基本的には2つの動線が交わらないように考えることも必要です。


作図に関しては、3階建てであることに加え、今年は部分詳細図が加わりました。
作図量は多いと言っていいでしょう。
作図時間は比較的長くなりますし、試験対策に要する時間も長く必要になると言えます。

しかしこのことは、
試験対策をきちんと行なった人が、より合格に近づけるということでもありますので
やるべきことをきちんと行なって、合格をつかみ取っていただきたいと思います。


それと、毎年のことではありますが、製図試験の対策を行なう期間は
1年で一番暑い時期をまたぐことになります。
体調管理には十分に注意した上で、試験対策に取り組んでいただきたいと思います。

この記事を書いたプロ

小笠原修二

小笠原修二(おがさわらしゅうじ)

関連するコラム

小笠原修二プロのその他のコンテンツ

Share

小笠原修二プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6881-3787

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

小笠原修二

最端製図株式会社

担当小笠原修二(おがさわらしゅうじ)

地図・アクセス