まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
佐井惠子

家族の問題(成年後見、相続、信託)のプロ

佐井惠子(さいけいこ)

佐井司法書士法人

佐井惠子プロのご紹介

シニアの悩み、法律問題のワンストップサービス(3/3)

各地で開かれるセミナーの講師としても活躍しています

信頼して人生を託せる「後見人」

 成年後見とは、知的障害、精神障害、認知症などで、判断能力が十分でない人が不利益を被らないように家庭裁判所に申し立てをして、援助する人を付けてもらう制度です。よく似た制度に任意後見制度があります。将来判断能力が不十分になった時に備えて後見事務の内容と後見する「任意後見人」を事前の契約によって決めておく制度です。
 高齢化が進む中で、こうした後見人の必要性がますます高まっています。
佐井さんは(公社)成年後見センター・リーガルサポートが作成する家庭裁判所後見人等候補者名簿にも登載されており、安心して依頼できる人です。
任意後見人の依頼者に佐井さんは「将来の不安は私に預けたと思って、今を楽しんでください」と伝えています。「今まで将来に備え、財産を守ろうと自宅にこもっていただけの女性が『映画を見てきました』などと言って毎日を楽しそうに過ごしている姿を見ると、とてもうれしい気持ちになりますね」と佐井さん。任意後見人の契約を交わしているのはほとんどが女性です。「同じ女性なので、安心して依頼できた」という声に応え、依頼人が大事な財産を奪われるなどの被害に遭わないよう、生活面を含めてサポートします。
 
 「シニアの悩み、法律問題のワンストップサービス」のプロを扱うスペシャリストとして今後も司法書士としての総合力を生かして仕事に取り組んでいきたいと話す佐井さん。これまで培ったノウハウをセミナーやホームページで発信、社会貢献にも取り組んでいます。
(取材年月:2013年12月)

3

佐井惠子プロのその他のコンテンツ

Share

佐井惠子のソーシャルメディア

google-plus
Google+