まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
岡村善裕

食品衛生管理のプロ

岡村善裕(おかむらよしひろ)

中小企業診断士

岡村善裕プロのご紹介

製薬企業での経験を異業種でも生かす(1/3)

中小企業診断士 岡村善裕さん

医薬品の衛生管理法を食品業界でも生かしたい

 製薬会社で研究開発に携わっていた経験を持ち、現在は中小企業診断士として食品衛生管理などについてのアドバイスを行っている岡村さん。薬の開発と食品の衛生管理はどうつながっているんでしょうか。
 「医薬品の衛生管理はずば抜けて厳しいんです。衛生管理の面では、薬の歩んでいる道の10年後くらいを食品がついて行っている感じです。医薬品はほかの製品と混ざらないように一つの部屋に一つの機械しか置かない。食品に比べると部屋の出入りも厳しいですね」
 食品の安全性はますます重視されるようになってきました。食中毒を発生させたことで行政側から操業・営業を停止するよう命令され、経営が揺らいでしまうケースもあります。製品に異物が混入し、ネット上で大騒ぎになることもあります。

 岡村さんはセミナーで医薬品の衛生管理のトレンドについて講演しています。また、中小企業診断士の仲間と一緒になって、鮮魚を加工してホテルやスーパーに卸している会社で、約半年かけて衛生管理の教育訓練を実施したこともありました。「医薬品の衛生管理をそのまま食品でやろうとすると、原価的に合わないです。医薬品の手法で、大事なところだけを食品に生かす形で指導します」と話しています。重要性が増す「食の安全」に厳しい目を持つプロのアドバイスは欠かせません。

岡村善裕プロのその他のコンテンツ

Share

岡村善裕プロのその他のコンテンツ