マイベストプロ大阪
  1. 私が経験したリフォームのホント物語・・・参考にしてみてね。
高橋真美子

整理収納をベースに取り入れたリフォームで暮らしを整える専門家

高橋真美子(たかはしまみこ)

+Comfort(プラスコンフォート)

コラム

私が経験したリフォームのホント物語・・・参考にしてみてね。

2019年10月7日

テーマ:リフォームのためになるお話

こちらの記事は+Comfortアメブロより転載です。
私が経験したリフォームのホント物語・・・参考にしてみてね。
過去記事になりますので、季節が違いますが、よかったらご覧ください。


2018年は身体も心も大きく動いた年だったと思います。
良く働きました。

2019年は、年末年始にすっかりダラダラとしてしまったこともあり、
気合を入れなければと思いつつなかなか重い腰が上がらずにいたのですが、無理は
やっぱり禁物で昨日、今日あたりからやっとスイッチが入って来たのを感じています。

やっぱり!ほら!休息が必要だったんた。

自分の心と身体が一番自分の理解者であると信じましょう。
私は結構、この方法で大病もなく、精神的にも徹底的にダメージを受けることなく
この20年を超えることが出来ています。

やる気がどうしても盛り上がらない場合は、身体と心からの信号です。
貴女が怠け者になったわけではないと思います。

しかも、年齢と共にその頻度も上がります・・・
でも、それは自然なことと受け入れて、経験による効率アップにより、カバーしていきませんか?
それくらいに今まで積んで来た経験はしっかりサポートしてくれるのではないでしょうか?(妙な自信♪)

それも無理ことなら、今更ですが勉強するようにしています。
そして新しいことでも少しずつでも経験を増やせばベースがある分きっと吸収は早いと思う。

経験は応用をする道も示してくれるはず・・・
50代ならこれが出来る・・・素敵です。


リアルな話には辛い、痛い部分も


お話は少し変わりますが、リフォームのリアルな部分、今年は包み隠さず辛い、痛い部分もお伝えしたいと思っています。
その方が実は解決への近道になるはずだと・・・!!

キッチンリフォームの時、食器洗い機は設置したい?

このお話は絶対打ち合わせに入っています。
お客様の答えはYES.・・・無事にリフォームを終えてしばらくして
お伺いした時のお客様からの言葉は?

2019091701

「私ってやっぱり手で食器を洗いたいタイプだったみたい。ここを収納に変えることって出来る?」・・・・・・う~ん、それでいいのか?

お客様が手で食器を洗いたいタイプであることはお客様にしかわからない。
お客様は、数回使ってみただけで自分には合わないと思っている。
自分には合わないと感じ、がっかりしている。
一緒にプランに立ち会った担当者やメーカーに対してモヤモヤとした感覚が芽生えてきている。。。

2019091702

いやだ、いやだ、あんなに何度もお家に通い、お話を聞き、ショールームに行って
確認し、最終決定をして頂いたのに、【やっぱり使って見ないとわからないわね。」
などと言って諦めているお客様を見るのは本当に辛い・・・

稀にここからクレームに繋がってしまうことすらあるのがこの業界の怖さ。

きっと、食器洗い機のある生活に馴染めていないだけだろうと私は思う。
食器を入れるタイミング、セットの仕方、日に何度回すのが自分と家族のライフスタイルに合うのか?

そこから考え、なんなら家族で分担してみたりしてウェルカムでお家に迎えてあげて欲しいなと思います。


住まいを変える、生活を変える


使いにくいって決めつけないこともリフォームにおいては大切!
今までが長かったから過去がしみ込んでいるのは仕方のないこと・・・
だから変えたかったのではありませんでしたか?

工事が予定通りに収まっていないとか商品に不具合があるとか、そのような場合には対応が考えやすいのですが、ご希望どうりに収まっている場合はどうすることも出来ないのです。
ここから先はお客様の努力の部分です。メーカーがこれほどに考えて世に出したモノ(製品)はそんなに使えないモノではないと思います。

特によく売れているからには訳があります。

何かを変える時、それに付随することも含めて何度も何度もシュミレーションしてみて欲しいと思います。
今までと違うやり方、違う視点、考え方を持ってみようとすることで、全く新しい世界が広がることもあると思いますし、実際にその様な方も沢山おられます。

工事が終わってから残念そうなお客様を見るのは辛いものです。
出来るだけのアドバイスをしたいと思っています。
だけど、最後は自己責任・・・、選んだモノ、選んだ人、選んだ人生と前向きに向き合うしかありません。

大切な事って、思いこまない事、決めつけない事、自分のライフスタイルの真実を
しり、どこをどのくらい変化させるのが丁度いいのか?見つけることではないかと思います。

この記事を書いたプロ

高橋真美子

整理収納をベースに取り入れたリフォームで暮らしを整える専門家

高橋真美子(+Comfort(プラスコンフォート))

Share
関連するコラム

高橋真美子プロのコンテンツ