マイベストプロ大阪
高橋真美子

整理収納をベースに取り入れたリフォームで暮らしを整える専門家

高橋真美子(たかはしまみこ)

+Comfort(プラスコンフォート)

コラム

自分を知って、暮らしにあったリフォームを!

2019年8月12日

テーマ:リフォームのためになるお話

今日のテーマは、私のリフォームアドバイザーの20年の経験に加えて整理収納アドバイザーとしての学びから得たリフォームを何倍も楽しめて、しかもしっかりとした満足が継続出来る為のアドバイスをしたいと思います。


自分に合った調度いい暮らし

自分の事ってよくわからない・・・!
私ってどんな風に見えているんだろう?

誰でも感じたことがあるのではないかな?って思いますがいかがでしょうか?

暮らしについても同じことが言えると思うのです。

自分に合った調度いい暮らしがどんなものか?
具体的に説明が出来る人なんてそうそう居ないと思います。

普段の生活では、そんなに問題にはならないこの質問ですが、
リフォームという場面ではまさにキーワードです!!

自分の好み、自分にとって楽な暮らし方がわかっていない為に綺麗な憧れの暮らしを自分のなりたい暮らし方と取り違えてしまう。
その結果として、沢山費用を費やした割にはしっくりと来ない・・・ということになりがちです。

けれども、普段の生活の中でここを意識して暮らす、そしていざ新築だ、リフォームだといった場面で自分の言葉で表現出来る、しかも建築のプロに、この微妙な部分を伝えるって結構なハードルです。


お手持ちのスマホでも簡単にできます

そこで、アドバイスです!

☑自分の家の好きな部分や、お気に入りのインテリアの写真を撮ってみましょう!

2019071603

これは、我が家の壁面を彩る様々な小物です。
これを見ると私の好きな色、テイストなどがわかりますよね!

他にも雑誌の切り抜き、写真などアルバムみたいにして整理しておいてもいいのではないかと思います。

もちろん、これは膨れ上がってくると思うので時々見直したり、いざプロに相談したい時には、優先順位で上から10番迄に絞り込む等の必要がありますね。


自分の毎日を意識してみましょう

☑朝起きてから、自分の行動パターンを意識してみる。

不便を感じているところを書き出してみる。

動線というものについて少しお話致しますと、家事を中心に考えるとわかりやすいのですが、炊事や洗濯など家事をする時に人が動く経路のことを家事動線といいます。
それ以外についても家の中の動線に無駄がないのか考えてみるのは大切です。

特にリフォームの時にはこの動線を見直すチャンスです!


2019071604

話してみる、これがとても大事

☑家計の見直し、優先順位などから予算について家族で考えてみる。

やはり、ここが一番大切な部分です。
だからこそ、先に整理、先に見直しでお伝えしたことをやってみて欲しいのです。

兎に角安い方がいい、予算内でどこまで出来ますか?
といって業者同士を競争させることばかりに終始しないでくださいね。
その会社の無理なく出来る金額を提示してもらって参考にするのがいいと思います。

整理収納の理論や作業は、これらのことに大変役に立ちます。
整理収納の作業は自分自身の見直しだからです。

ここをベースにして、自分に必要かつピッタリで予算的にも無理のない皆が笑顔になれるリフォームに繋げていくことが+Comfort(プラスコンフォート)の高橋の最終的な使命であります!
やりがいのあるお仕事です。


こちらの記事は+Comfortアメブロより転載です。
自分を知って、暮らしにあったリフォームを!

この記事を書いたプロ

高橋真美子

整理収納をベースに取り入れたリフォームで暮らしを整える専門家

高橋真美子(+Comfort(プラスコンフォート))

Share
関連するコラム

高橋真美子プロのコンテンツ