マイベストプロ大阪
高橋真美子

整理収納をベースに取り入れたリフォームで暮らしを整える専門家

高橋真美子(たかはしまみこ)

+Comfort(プラスコンフォート)

コラム

今どきのトイレリフォームのポイント、知識

2019年7月7日

テーマ:リフォームのためになるお話

理想


こんな風に綺麗なトイレにリフォーム出来たらいいなと思っておられる方も
沢山いると思います。

でも、トイレはとても大切なところなのでちゃんと基礎的な知識を知ってから
リフォームすることをお勧めします。


まず、トイレの種類についてですが、

1)組み合わせ式 ・・・ 便器、タンク、便座の組み合わせによる商品です。
             従来はこのスタイル、便座は普通便座、暖房便座、洗浄式便座
             この3種類から選ぶことになりますが、洗浄便座は沢山種類が
             あります。どれでも組み合わせが可能とは限らないので品番、
             メーカ―など確認して調べる必要があります。
             手洗いはタンクにつけられるので問題なし。
             便座交換が簡単。

組み合わせトイレ


2)便座一体式 ・・・  便座とタンクが一体になっている。
             組み合わせ式に比べると凹凸が少なくて掃除が楽です。

一体型

3)タンクレス式 ・・・ タンクがないのでスッキリして省スペースでオシャレ。
             掃除がしやすい。
             手洗いがついていないので、手洗いを設置する必要があるか否かで
             かなり費用やスペースの問題も変わってくる。
             水道直結式なので水圧の低いところでは設置が難しい。


サティス



4)システムトイレ ・・・手洗い器や給水、排水管、コンセントなとがキャビネットに
             隠れてスッキリ見た目がよい。
             収納スペースが確保出来る。
             設置の条件をしっかりと確認しないと設置不可の場合がある。
             価格が高め

リフォレ


トイレの機能について

今どきのトイレの機能は、かなり進歩しています。
暇があったらメーカーのショールームへ行って見学したり、説明を聞いたりすると
よいと思います。

1)節水 ・・・ ひと昔前のトイレは13Lもの水を使用して流していたのですが、
         少しずつ節水型になって、今ではタンクのものでも6L~5L
         タンクレスの超節水のものでは、4Lを切るものまであります。
         年間の水道代はかなり変わってきます。

2)お手入れ楽々機能・・・これについては、かなりの幅はありますが、全体的にトイレの
             デザインに凹凸が減り、ホコリや汚れがたまりにくくなって
             います。最近では、便器の淵がない!といったものもあり
             汚れが取りやすくなっていますが、そもそも汚れが付きにくい
             加工がされていますのでお手入れはかなり楽です。

アクアセラミック

3)収納 ・・・ これもトイレの種類によるのですが、システムトイレの場合は、収納が
         確保出来たり、手洗い器を取付する場合も収納が確保出来るものがありま
         す。

その他のポイント

1)内装 ・・・ トイレの内装といえば床材はクッションフロア、壁はクロスといった
         ケースが多いかもしれません。
         でも、もっと消臭機能があったり、汚れが付きにくい、落としやす
         いといったものもあります。
         例えば、消臭機能のあるクロスや珪藻土、エコカラットも良いです
         男性の多い場合は、壁に飛び散るといった悩みもよく聞きます。
         ふき取りの楽なパネルもおススメです。

2)安全 ・・・ トイレのリフォームの時には、安全、安心も大切なポイントです。
         手すりの設置はこの時がチャンスですので、しっかり計画にいれて
         欲しいところです。手すりや段差は後から簡単にできそうで難しい
         ことが多いので注意してください。

手すり
    

タンクレスにしたい、手すりを設置したい、節水したいなどなど多くの希望があるトイレの
リフォームは、リフォーム業者の知識や対応をチェックするのにとてもいい内容だと
私は思います。トイレリフォームの知識や段取りの進め方をみると担当者の度量がわかる
のです。

トイレの工事は、一日工事が基本ですがそうばかりはいかない時もあるので夜のトイレの
問題もしっかりと相談する必要がありますね。

今日はこれくらいで・・・
また、次回は違う部分をしっかりと解説してみますね。
皆様のお役に立てる情報をお届けいたします。

+Comfort 代表 高橋真美子

この記事を書いたプロ

高橋真美子

整理収納をベースに取り入れたリフォームで暮らしを整える専門家

高橋真美子(+Comfort(プラスコンフォート))

Share
関連するコラム

高橋真美子プロのコンテンツ