マイベストプロ大阪
高橋真美子

整理収納をベースに取り入れたリフォームで暮らしを整える専門家

高橋真美子(たかはしまみこ)

+Comfort(プラスコンフォート)

コラム

キッチンのリフォームの時に押さえておきたいポイント 

2019年7月1日 公開 / 2019年7月12日更新

テーマ:リフォームのためになるお話

今日のテーマは
キッチンのリフォームの時に
押さえておきたいポイントについて
少し書いてみたいと思います。


キッチンリフォームのポイント!


☑大きさ・・・大きすぎない事
(大きければ使いやすいわけではない)
☑コンセント・・・必要な場所と口数
         専用コンセントの有無
☑食器洗い機・・・必要?ビルトイン?卓上?
☑ゴミ箱・・・置き場所を確保する(分別も考慮)
☑食器棚、食品ストックのスペース
 (食器の量やストックの量を考えて判断)
☑ガスコンロか?IHヒーターか?


せっかくリフォームを考えるなら
最低でもこれくらいは
チェックしておかなければ。


キッチンも色々あって
I型、L型、アイランド型など
設置場所やスペースによって
可否があるので
もちろん、リフォーム業者との
相談が必要です。



キッチンリフォームの一番大事なポイント!!


そして、
家事動線の配慮
これは一番重要!!
特に冷蔵庫の位置は
重要です。

冷蔵庫は入口側手前に
置いた方がお母さんは
イライラしないかもしれません。


ショールームじゃない、ここは生活の場


そして、女性目線からの
アドバイスは、まさに目線です!

毎日の暮らしの場である
家は、ショールームとは違います。
いつでもさっと片付けが
出来るように整理して、収納を
考えることはもちろん大切!!

これは、重要ですが
24時間綺麗ってことは
無理ですよね。 

洗い物や片付けが
完了していない状況でも
丸見えにならない工夫は
主婦には嬉しいものです。


2019050705

我が家のキッチン洗い物が
終わったところです。
リビング側から見てみると


2019050706

(カウンターの高さにより、キッチン側はリビングから見えない)


こんな風に
軽く視線を遮る高さのカウンターが
私の心を少し楽にしてくれるグッド!

これも人それぞれに
楽のポイントが違うので
一例だと考えてくださいね。

時々、さぼっても
片目つぶって自分を許せちゃう
そんな工夫も
リフォームには必要ですよ。



こちらの記事は+Comfortアメブロより転載です。
キッチンのリフォームの時に押さえておきたいポイント 

この記事を書いたプロ

高橋真美子

整理収納をベースに取り入れたリフォームで暮らしを整える専門家

高橋真美子(+Comfort(プラスコンフォート))

Share
関連するコラム

高橋真美子プロのコンテンツ