マイベストプロ大阪
高橋真美子

整理収納をベースに取り入れたリフォームで暮らしを整える専門家

高橋真美子(たかはしまみこ)

+Comfort(プラスコンフォート)

コラム

新築、リフォームの壁紙選びの参考に!!

2019年6月24日

テーマ:インテリアコーディネイト

今度、リフォームをさせて頂くお客様の打ち合わせですが、
着々と段取りよく進み、あとは壁紙選びのみを残すばかりとなりました。


楽しい、好きだからこそ迷う壁紙選び


お客様は、とてもお家を大事にされておられて、
アドバイスをする私も勉強になります。
ご自分のライフスタイル、大切なのも既にきちんと頭の中で整理出来ているのでしょう、
お話もいつも分かりやすいので助かります。

奥様は、元々インテリアにも興味があるので時間がかかるのは、壁紙選びです。
あのサンプル帳を見て迷わない方は、よほど興味がないかと思います。

迷い、悩むのも楽しみのうちなので
私は出来るだけお客様ご自身で決定して頂けるように
少しだけリードするように心がけています!!



壁紙選びのポイント 好みを優先で



壁紙は、本当に沢山の種類があり、
織物調、石目調、水周りなどとカテゴリーを分けてありますが、
さほど気にせずに好みを優先するのが良いと思います。


あまりにちぐはぐだったり迷いすぎてパニックになりかけたら
さりげなく軌道修正しながら丁寧に進めます。



壁紙選びのおススメポイント アクセント・無地


部屋は、大抵は壁が4面ありますので、
一面にアクセント的な色や柄を入れると素敵ですが、
絵画などアクセントにしたいときは、
ケンカにならないように無地がいいのかもしれないですね。


2019050703

(家のトイレです。ブルーのアクセントクロスをポイントにしました。)



壁紙選びのポイント 厚み



築年数が古く、何度か貼り替えをされている場合は、
生地に少し厚みがあるものを選ぶといいです。
(下地が痛んできているため)


鮮やかな柄物は、あまり厚みが無いので気に入ったものが薄手のプリント柄などの場合は、
下地から大工工事で直す又は、しっかりパテをして、
ゆっくり乾かすという一手間をかけるといいのですが当然お値段は、上がります。

安く、早く、綺麗に仕上げるのがプロの仕事と違うんか︎とお叱りを受けたこともありますが
しっかり説明を受けて理解出来れば、
予算も含めてどうするか優先順位は何か先に決めておきたいものです。


話しを元に戻します。
と言うことで、奥様は今、サンプルと格闘しておられます^ - ^


センスの良い奥様ですから、楽しみです。出来上がった時の
喜びが倍増するように、一生懸命にサポートします!


壁紙と言えど、一度貼れば長い付き合いです。
気に入らなければストレスでしょうし、
施工の粗も気になり出すと気になるものですから大切に考えたいものですね。

こちらの記事は+Comfortアメブロより転載です。
新築、リフォームの壁紙選びの参考に!!

この記事を書いたプロ

高橋真美子

整理収納をベースに取り入れたリフォームで暮らしを整える専門家

高橋真美子(+Comfort(プラスコンフォート))

Share
関連するコラム

高橋真美子プロのコンテンツ