まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
金山泰男

塗装で家を守るプロ

金山泰男(かなやまやすお)

株式会社ペイント一番

お電話での
お問い合わせ
0120-47-5171

金山泰男プロのご紹介

塗装で家を守りましょう(2/3)

現地調査をして最適の塗装を提案します

プロの力を知ってください

 きれいな塗りができたら塗装のプロと言えるのでしょうか?
 「違います。建材の状態をしっかり把握できること。建材に直接塗る下塗り作業を完璧にこなし、建材に合った塗料を選ぶことができなくてはなりません」と金山さんは力を込めます。
 長持ちさせるためには、素地の調整をきっちりし、時には下塗りだけで2~3回繰り返し塗装したり、特殊なローラーを使って、通常の約2倍の塗料を塗布したりすることもあり、その判断をするために建材の状態を知ることが大変重要だからです。
 お客さんの中にはインターネットで調べて、上塗り塗料を指定する人もいるそうですが、 「建材に合っていないと逆効果になる」と指摘します。
 例えば、お客さんの希望で耐久性の高いフッ素樹脂の塗料をサイディングボードの外壁に塗ったとします。フッ素樹脂塗料は非常に硬い塗膜でボードを覆いますが、同時にボードのつなぎ目のコーキング部分も覆います。
 しかし、コーキングには弾力性があり、様々な要因で膨張したり、ゆがんだりするため、そのコーキングの上に非常に硬いフッ素樹脂塗料を塗装すると塗料がコーキングに追随しないので塗膜が割れ、雨水が入り込む原因になるのです。
 外出先で、自然に屋根や外壁に目を向ける金山さんは、そんな状態になった家を見るたびに悲しくなるそうです。
 「家の傷みは立地条件、築年数、建材など条件によって異なります。塗装作業も一つとして同じ作業はないのです。それを現地調査して、作業内容、使用塗料を提案してお客さんに納得してもらう。これが私たちの方法です」。金山さんたちの作業の進め方は、ホームページの動画で確認できます。

金山泰男プロのその他のコンテンツ

Share

金山泰男プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-47-5171

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

金山泰男

株式会社ペイント一番

担当金山泰男(かなやまやすお)

地図・アクセス

金山泰男プロのその他のコンテンツ