まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
上島弘幸

障害年金相談のプロ

上島弘幸(うえしまひろゆき)

上島社会保険労務士事務所

コラム

障害年金の手続きの流れ(社会保険労務士に委任される場合)

障害年金

2017年12月21日 / 2017年12月28日更新

障害年金の手続きの流れ

障害年金を上島社会保険労務士に委任される場合の手続きの流れについて説明いたします。



1 電話やメール(問い合わせフォーム)から上島社労士にお問い合わせください。
その時に、病気や障害の状態、発病日や最初に医療機関を受診したのはいつごろか、初診日当時に加入していた年金は国民年金か厚生年金かをお聞かせいただきます。

2 無料の出張面談をさせていただきます。
面談場所はお客様の希望場所でさせていただきます。ご自宅、最寄りの駅近くのファミリーレストランや公共施設、私の事務所などで面談させていただきます。出張費は原則無料です。(大阪府外は交通費を頂きます)

3 面談時に、今までの治療経過や現在の障害状態を具体的にお聞きします。
そのうえで目標とする障害年金の等級や今後の具体的な作業などを説明いたします。
又、国から障害年金が入金された後に頂く報酬や私の役割が記載された契約書や委任状の内容について説明します。

4 契約書や委任状を受領後、年金事務所などへ上島社労士が訪問し、保険料の納付要件の調査や申請書類一式を頂きます。

5 受診状況等証明書の取得(初診日の証明をもらいます)
複数の医療機関を受診されていた場合は必要になります。通常相談者に取得いただきます。

6 DRへの依頼状の原案を上島社労士が作成いたします。
依頼状には日常生活の制限や就労状況について具体的な内容を記載します。
相談者(患者さん)は診断書シート及びDRへの依頼状を医療機関へ提出します。
(事前に主治医に診断書記載の内諾をもらうことが必要です)

7 病歴・就労状況等申立書の原案を上島社労士が作成します。
相談者(患者さん)に申立書の原案を修正いただき完成です。

8 申請書類一式を上島社労士が作成いたします。
相談者は、受診状況等証明書や診断書以外に、役所で住民票や戸籍謄本などを取得していただきます。

9 年金事務所などへ申請書類一式を提出させていただきます。
受領書をいただき、相談者に郵送いたします。

10 年金機構本部から障害年金支給の可否についての文書が郵送されます。(約3か月半かかります)
受給の場合は年金証書が相談者のご自宅に送られます。
実際の年金の入金には1か月半程度かかります。

11 国からの最初の入金があった際、その直後に上島社労士への報酬を支払っていただきます。

この記事を書いたプロ

上島弘幸

上島弘幸(うえしまひろゆき)

関連するコラム

上島弘幸プロのその他のコンテンツ

Share

上島弘幸プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
050-7100-1004

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

上島弘幸

上島社会保険労務士事務所

担当上島弘幸(うえしまひろゆき)

地図・アクセス

上島弘幸プロのその他のコンテンツ