まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
西野毅

女性社員・パートの力を活用して組織活性化を支援するプロ

西野毅(にしのたけし)

西野社労士事務所

西野毅プロのご紹介

社員が生き生きと活躍できる職場作りを支援します(1/3)

社会保険労務士の西野毅さん

女性社員・パートの活用・定着のご相談はお任せください

 「女性社員・パートをどう活用したらいいのかわからない」「採用してもなかなか定着しない」。そんな悩みを持つ経営者は少なくないようです。離職理由の上位に「職場の人間関係」が挙がるという調査結果があることも、特に男性のトップにとっては、女性社員・パートのマネジメントを難しく感じさせる一因となっているのかもしれません。

 そんな苦手意識を持たれがちな「女性の採用・定着」について、“サポーター”を自認するのが西野社労士事務所の代表、西野毅さんです。独立開業するまで29年間、女性がほとんどの現場で1万人以上の営業サポートに当たって業績アップを実現、人事・労務全般に関わってきた経歴の持ち主。社労士としての業務から一歩踏み込んだ、実践的なアドバイスができるのが強みです。

 ところでなぜ、女性社員・パートの活用が重要なのでしょう。
 「女性は感情に左右される面が男性よりやや大きい分、うまくいけばすごいパワーを発揮してくれます。話を聞き、気持ちに寄り添うことで、生き生きと活躍してくれるようになった女性を何人も見てきた私からすると、女性の力を生かせないのは非常にもったいないことなんです」と西野さんは話します。

 「一人一人を主人公にする」「地道な努力を評価する仕組みを作る」。顧客の相談に応じる際、あるいは経営者・管理職向けのセミナーで、西野さんは「心と感情に寄り添った経営」の重要性を必ず訴えます。合理性を求めるあまりにコミュニケーションが不足したり、規則だからと頭ごなしの言い方ばかりになっていたりすると、意欲が下がるのは女性に限ったことではありません。一定規模以上の事業所にストレスチェックが義務づけられるなど、メンタル面に配慮した経営の重要性が叫ばれる今、西野さんの伝えるメソッドは参考になりそうです。 

西野毅プロのその他のコンテンツ

Share