まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
西野毅

女性社員・パートの力を活用して組織活性化を支援するプロ

西野毅(にしのたけし)

西野社労士事務所

西野毅プロのコラム一覧:マネジメント

「社長、あなたの言うことは聞きたくありません!」社員からそんな言葉を浴びせらせたらどうしますか?------------------------------僕は、会社員時代、500人を超える経営者(健康食品代理店)の販売サポートをしていました。その中で最も印象に残っている1つにこんな...

ここ3回連続して、パワハラを取り上げてきました。上司の指導が行き過ぎた場合はパワハラと受け止められ、せっかく入社した社員やパートが退職する原因になります。ところが、正しく指導しているのに、パワハラ呼ばわりされることも有ります。「指導しているのに成長しない...

4月に入り、巷ではいかにも“ピカピカの社会人1年生“という初々しい姿を見かけます。この時期、話題になるのが各社の入社式です。今回取り上げる話題は、入社式に新入社員の両親を招待する会社です。2年前、藤井フミヤさんがご子息(フジTV藤井アナ)の入社式に出席したこ...

職場での人間関係は社員の定着に大きく関係します。いつも社員同士でもめている職場、他人の悪口やうわさ話が絶えない会社、そんな会社はせっかく社員が入ってきてもすぐに辞めてしまいます。前回は人間関係の本質は1人1人にフォーカスすることとお伝えしました。そうす...

人間関係が良い職場にする為には何をすればいいか?そう聞くと大抵は「みんなで花見に出かける」「ボーリング大会をする」「ティータイム休憩をし、テーブルを囲んでおしゃべりをする」「飲み会をする」このような“みんなで~する”という答えが返ってきます。実は、大...

「女性社員に泣かれましてね~!参りましたよ」社長との会話の中で、時々こんなことを聞きます。詳しく聞いていると、大抵はこうです。『社長、話があるんですけど…』と、女性社員から声をかけられ、何事かと思って話を聞くと、『私、どうして給料が上がらないんですか...

ここ数日、ワイドショーを賑わせている小室哲哉さんの話題。『妻 KEIKOさんが帰省中に看護師と不倫!!』19日、本人が記者会見を開き、状況を詳細に語った後、引退を表明しました。ネットでのコメントを見ると、・介護疲れでしょうがないんじゃない?・何もそこまでKEIKO...

先日、介護業界の人達が集まる会に参加した時のことです。名刺交換していると、目が輝いている若者がいたので、話を聞いてきました。ちょっと感動的だったのでシェアしますね。彼曰く、介護施設で仕事をしながら休日はカメラマンを目指しているんです。カメラマンと言って...

お局様はこうして作られる、今回は3番目、ストーリーが無い!!です。ストーリーというのは、文字通り本人が主人公の物語です。過去の「苦労・挫折」と「成功」、いわば人生の山と谷とがセットになった物語、TVでも、この手の番組ってよく出てきますよね。このコラム...

前回からスタートしましたお局様シリーズ、今回は2回目になります。なぜ、お局様が作られるのか?その理由として、2番目にあげられるのはビジョンが無い!!会社にビジョンがあるように、人それぞれに人生のビジョンがあります。ビジョンとは何か?これを言い出すと複...

前回、問題社員の対応をざっとお伝えしました。今回から各論に入りましょう。まずは、お局様対策です。お局様とは、日本俗語辞書によると、「意地悪」「口うるさい」といった意を含み、そういったOLを嘲ったり、侮蔑する際に使われる…、とあります。どこの職場にもいますよね、...

このところ人事制度について取り上げてきましたが、もっと女性社員のトラブルについて取り上げて欲しい、そんなご意見をいただきました。そこで、今日は問題社員の対応についてお伝えしますね。女性が多い職場に行くと、色んな問題が起こります。特に、今介護業界の方...

職場の雰囲気を良くする為に、よく行われているのが飲み会、「飲みにケーション」ですよね。お酒の力を借りてコミュニケーションを取ろうとするものです。経営者の方から「飲み会ってやった方がいいんでしょうか?」とよく聞かれます。僕の回答「正しくやるなら良いです」。...

企業にとって「生産性向上」は最重要課題の1つです。そして「生産性向上」には「業務の効率化」が必要なのは言うまでもありません。仕事の手順、仕組み、あるいは仕事そのものの無駄を省くこと(効率)により、大きな価値を産み出す(生産性)ことにつながるのですが、『人』に...

少し前、ある2代目社長の話をしていた時のことです。社長のお悩みは、ベテラン女性社員(お局様)からソッポを向かれている、社長が何かを言うと、一番の抵抗勢力となる、とのこと。よくありそうな話です。「社長、お気の毒さまです!」ところが、話を聞いているうちに“社長...

西野毅プロのその他のコンテンツ

Share