まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
西野毅

女性社員・パートの力を活用して組織活性化を支援するプロ

西野毅(にしのたけし)

西野社労士事務所

コラム

中小企業の人事制度6 なぜ模造紙という原始的な方法を採るのか?

人事制度

2018年6月11日


これまで5回にわたり、中小企業の人事制度についてお伝えしてきました。

いま時、模造紙なんて原始的過ぎませんか?
カードに書き写して貼っていくもの手間がかかります

こんなお声を頂戴しています。

確かに仰る通りです。

カードに書き出し、模造紙に貼っていく。

昭和の小中学校時代を思い出します(笑)

でもね、すっごく効果があるんです。

大きく張り出された模造紙には、
みんなで議論して決めた内容=成果が
が書かれています。

達成感を共有できるんです。

また、そこには社員1人1人の声が
書き出されています。

『承認』していることになるんです。

また、『仕事調べ』では、今やっている
仕事1つ1つが漏れなく貼り出されています。

ほとんどの会社は、下位の等級に人ほど、貼り出されている仕事が圧倒的に多いです。

「こんなに多くの仕事をしてくれている」

模造紙を通して、そういうメッセージを
送っていることになります。

もちろん、そこには業務効率を考えると
疑問に感じる仕事もありますが、
それは別の機会に検討するとして、
この場では「よくやってくれている」で
いいじゃないですか。

そして、プロジェクトチームで、社員の
声をカードに書き出し、模造紙に
ペタペタ貼っていく作業、時間はかかる
んですが、楽しいんです。

先ほど、昭和の小中学校を言いましたが、
『図工』の時間みたい。

みんな笑顔で、話も弾みます。

以前のコラムでもお伝えしましたが、
『人作り』には、効率を求めては
いけないんですね。

当時のコラムはこちら ↓
衝撃!女性社員・パートに効率化を求めると生産性が低下する
http://mbp-osaka.com/nishino-sr/column/31090/

女性が中心の内容ですが、
男性も多かれ少なかれ、同じことが言えます。

時間をかけた分、
きっと会社の空気が変わり、プラスを
もたらしてくれますよ。

■コラムのご感想やご意見、ご質問を
  いただきますと、励みになります。

また、今後取り上げて欲しいテーマなど
があれば下記お気軽にご記入下さい!

お問い合わせ用のフォームになっていますが、気にせず
お送りくださいね。
https://nishino-sr.jp/contact/

この記事を書いたプロ

西野毅

西野毅(にしのたけし)

西野毅プロのその他のコンテンツ

Share