まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
西野毅

女性社員・パートの力を活用して組織活性化を支援するプロ

西野毅(にしのたけし)

西野社労士事務所

コラム

なぜ助成金と聞いただけで「怪しい!」と思う経営者が多いのか?

助成金

2018年2月13日



今、僕が力を入れている仕事のひとつが、
助成金です。

小さな会社って、雇用環境が整備できて
いない所が多いです。

これまでは、それでも何とかなった
かもしれませんが、労働人口が漸減する
今後は、雇用環境を整えない限り、
人が来てくれません。

『人手不足倒産』してしまいます。

かと言って、資金も無い。

そこで有効に使えるのが助成金なんです。

小さな会社でも、助成金を活用すること
によって『いい会社』にしていける。

そういう僕も、助成金については、
これまでは「依頼すれば受ける」程度の
スタンスだったんですけど、
今年に入ってから力を入れてやってます。

そのきっかけが、保育園を経営している
元同僚からの1本の電話でした。

「助成金の営業が回って来てんけど、
西野さんところでもやってる?」

もちろんお断りする理由は有りません。

で、元同僚に話を聞いてびっくりしました。

“無茶苦茶”なんですよ!

助成金コンサル会社と称する
営業マンの説明が…

まず、助成金の趣旨を伝えず
「これをやったら○○万円貰えますよ」
簡単にお金を貰えるようなトーク、

そして、詳細は言えませんが
「それは反則やろ!」
ということも平気でやっているようですね。

助成金と聞いただけで「怪しい!」と
思ってしまう経営者を何人も見かけて
きましたが、その謎が解けました。

同時に「これは放っとかれへん!」
と思い、取り組み始めました。

おかげさまで紹介もいただき、
予定が真っ黒の状態です。

業種も介護、美容、建設、IT、飲食等
多種多様、多くの社長と毎日話をしています。

そんな中でご縁のあった美容室の社長、

何年も前に助成金のセールスが来て依頼
し、結構な額の助成金を受給したそうです。

が、お金が振り込まれた後、
後悔したそうです。

「汚いお金を受け取ってしまった!」

そして、その時に作成してもらった
就業規則までも汚れたもののように
思え、その後、キャビネットに
しまったまま一度も開いていない。

雇用環境を整備していく為に導入する
助成金ですが、これでは本末転倒です。

おまけに、社労士に対するイメージも
最悪でした。

どんな表情で何を言ったのでしょうか?
気になるところです。

今回、僕から助成金の趣旨について説明
し、ようやく誤解が解けました。

そんな僕が今、期間限定でお薦め
している助成金は次の2つです。

●人材開発支援助成金
 セルフキャリアドック制度

●人材開発支援助成金
 教育訓練休暇等制度

どちらも3月31日に廃止される
ことがほぼ決まっています。

助成金の中でも、小さな会社が取り
組みやすい助成金です。

内容については、次回お伝えしますね。

■コラムのご感想やご意見、ご質問を
  いただきますと、励みになります。

また、今後取り上げて欲しいテーマなど
があれば下記お気軽にご記入下さい!

お問い合わせ用のフォームになっていますが、気にせず
お送りくださいね。
https://nishino-sr.jp/contact/

この記事を書いたプロ

西野毅

西野毅(にしのたけし)

西野毅プロのその他のコンテンツ

Share