まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
西野毅

女性社員・パートの力を活用して組織活性化を支援するプロ

西野毅(にしのたけし)

西野社労士事務所

コラム

介護業界の“人”の問題はお任せ下さい

介護・福祉

2017年11月14日

病室

今月から介護ソフト「カイポケ」を運営
する株式会社エス・エム・エス様が母体
となる士業介護経営支援協会の会員とな
り、本格的に介護業界の勉強をしながら、
社労士として“人”という側面から介護業
界の支援をしていくことを決めました。

昨日早速株式会社エス・エム・エス様が
主催する介護セミナーに参加。

『医療・介護ダブル改定の最新情報と
営業』と題し、人気デイサービス全国1位
を記録したイチローデイサービスを運営
する株式会社ライフケア・一谷勇一郎
社長のお話を聞きました。

僕も冒頭、登壇の機会を頂き、介護業
界への思い、役割を語りました。

セミナー

このところ介護業界の社長や管理者の方
とお話をする機会が多いのですが、どこ
も“人”に悩んでおられます。

●職員同士の中が悪い。
●言われたことしかやろうとしない
●ちょっと注意されただけでフテくされ
る、ふさぎ込む、反発する
●ミスしても認めない、他人のせい、
 施設(会社)のせい、利用者(お客様)
のせい
●うわさ話や陰口が大好き

こんな状況が続くようでは、職場の雰囲
気が悪い、真面目にやっている人にシワ寄せがいく、その結果退職につながる。
悪循環を断ち切ることができません。

ただでさえ人不足の介護業界、そのまま
利用者(お客様)の満足が得られないと
いう大きな問題に発展しかねません。

そんな話を聞くうちに、介護業界の“人”
の問題解決は、僕だからこそできる、
そう思い介護業界に力をいれることに決
めました。

大学卒業後、29年間ミキプルーンで勤務、
500以上の女性代理店の販売サポートを
してきました。

女性の販売サポートを男の僕がする、
容易ではないタスクでしたが、代理店の
下部販売員も含めると、1万人以上の
女性と接し、3000回以上の面談を繰り
返し実施してきました。

女性職員が多いからこそ起こる諸問題、
これまでの経験に加え、TA心理理論や
コーチング理論も取り入れ、管理者や
職員との面談を通し、問題解決していきます。

〇他の職員の立場を尊重し、協力し合える
〇他人の意見に素直に耳を傾ける
〇自ら考え、行動する
〇組織思考、チーム思考

職員1人1人をそのような状態にする
ことで施設さまの発展に貢献していく、
それが“人”に関する専門家である社労士
としての僕の使命と考えています。

人、特に女性職員に関して課題を感じて
おられる経営者さま、管理者さまは、西野までお声かけ下さいね。

きっとお力になれますよ!

■コラムのご感想やご意見、ご質問を
  いただきますと、励みになります。

また、今後取り上げて欲しいテーマなど
があれば下記お気軽にご記入下さい!

お問い合わせ用のフォームになっていますが、気にせず
お送りくださいね。
https://nishino-sr.jp/contact/

この記事を書いたプロ

西野毅

西野毅(にしのたけし)

西野毅プロのその他のコンテンツ

Share

西野毅のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-10-16
facebook
Facebook