まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
西川智子

遺言・任意後見など「老い支度」のプロ

西川智子(にしかわともこ)

西川智子法務行政書士事務所

コラム

要介護でも成年後見(法定)は使えないことがある

成年後見・任意後見

2016年10月28日

大人用おむつがバカ売れ、らしいです。
2013年12月のYahoo!ニュースによると2012年に子供用おむつを抜いたそうだ。
ひとりでトイレに行けない要介護度3以上の方は193万人、0歳児100万人超よりも多いので当たり前といえば当たり前。

友人のお母さんが自宅に手すりをつけるために要支援を申請したところ「1」ではなく「2」になって「ムッとしてた」というのを聞いて爆笑したことがあります。

誤解されていますが、要支援要介護と認知症は別物です。
もちろん、認知症がすすんでトイレに行けないと要介護ということにはなりますが。

だから要介護でも成年後見(法定)はつかえないことがあります。
介護保険は「食事や排泄」が自分でできるか、成年後見(法定)は「判断力(認知症)」がどの程度か、がキーワードです。

この記事を書いたプロ

西川智子

西川智子(にしかわともこ)

西川智子プロのその他のコンテンツ

Share

西川智子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6130-2010

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

西川智子

西川智子法務行政書士事務所

担当西川智子(にしかわともこ)

地図・アクセス

西川智子プロのその他のコンテンツ