マイベストプロ大阪
西雄一

可能性や魅力を引き出すキャリアコンサルタント

西雄一(にしゆういち) / キャリアコンサルタント

合同会社WTE

お電話での
お問い合わせ
050-3743-2430

コラム

想定外の失敗を乗り越えるには?



皆さん、いつもありがとうございます。
最近、私は仕事で大きな失敗をしてしまいました・・・

久しぶりに、かなり凹んでしまいました。まさに、想定外の出来事だったからです。

(1) 転機のタイプ


これは自分にとっては「転機」と言えるものでした。
ナンシー・K・シュロスバーグによると、転機には次の3つがあります。

1. 予期していたこと転機
2. 予期していたことが起こらなかった転機
3. 予期していなかった転機

今回の私の「失敗」は「3. 予期していなかった転機」です。

(2) 転機がもたらす変化


シュロスバーグは、上記の転機がもたらす4つの変化について、以下のように述べています。

1. 役割の変化・・・人生の役割のなかで、どれかが無くなったり、大きく変化したりする
2. 関係の変化・・・人間関係が強まったり、弱まったりする
3. 日常生活の変化・・・何を、いつ、どのように行うかが変化する
4. 自分自身に対する見方の変化・・・自分に対する考え方が変わる

私の場合、冷静に考えれば、「1, 2」が変化しました。

今まで行ってきた「当たり前」が突然無くなり、当初は喪失感でいっぱいでした。
しかし、ぽっかり空いた穴(時間的な穴、質的な穴)を活かすチャンスも出てきました。

(3) 転機の乗り越え方


私は、今回の失敗を「転機」だと捉えられるにようになったのは、まさに「家族」という「チーム」のおかげです。

シュロスバーグは、転機を乗り越えるために「4つのリソースを点検」するように述べています。
別名、「4S」というものです。

1. Situation(状況):原因分析、状況把握
2. Self(自己):自己理解、強み・弱み、資質を探る
3. Supports(支援):家族、外部団体などの支援
4. Strategies(戦略):対処戦略、行動計画

私の場合、この失敗の状況をまずは、妻に話しました。(3のリソース)
同時に、インターネットで、次の行動を検討しました。(3または4のリソース)
さらに、今回の仕事の失敗の原因について詳細を把握するために、先方と打ち合わせを行いました。(1のリソース)

しかし、今回は、かなり凹んでいたので、冷静なようで冷静ではない自分がいました。
次の行動に向けてかなり安易に考えていました。
自分の強みを活かすという点では良かったのですが、「そうまでして、やりたいことか?」と言われると、Noとなります。

つまり、2のリソース「自己理解、強み・弱み、資質を探る」が中途半端で、自己都合を優先した行動をとっていました。

そこで、改めて妻の意見を聴くことにしました。

そうすると、私にとっては全く想定外の答えが返ってきました。
しかし、それこそ「自分がしたかったことだな!」と納得できるものでした。

これこそ「チームビルディング」です。仲間を信じて、仲間とともに一つの方向に歩んでいく!

すでに、新たなことに向けて準備中です。
何を準備しているかは今は秘密ですが、近々皆様に披露できそうです。

非常にワクワクして準備を進めているところです。





【新刊】





4月30日に新刊『話さない伝え方』を出版させていただきました。
紀伊国屋書店、旭屋書店、MARUZEN&ジュンク堂などでも販売されています。
また、アマゾン、楽天ブックスなどでもご注文が可能です。

5月30日まで「キャンペーン」を実施しておりますので、こちらもどうぞ!
→キャンペーンはコチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
可能性や魅力を引き出すキャリアコンサルタント
合同会社WTE代表 西雄一(にしゆういち)
info@west-t-edu.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●合同会社WTE(代表)西 雄一
(Mail)info@west-t-edu.com
(Tel)050-3743-2430
☆新刊『話さない伝え方』発売中!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事を書いたプロ

西雄一

可能性や魅力を引き出すキャリアコンサルタント

西雄一(合同会社WTE)

Share

関連するコラム

西雄一プロのコンテンツ