マイベストプロ大阪
西雄一

可能性や魅力を引き出すキャリアコンサルタント

西雄一(にしゆういち) / キャリアコンサルタント

合同会社WTE

お電話での
お問い合わせ
050-3743-2430

コラム

オンラインミーティングでチームビルディング

2021年5月9日

テーマ:チームビルディング

コラムカテゴリ:ビジネス

コラムキーワード: キャリアコンサルティングチームビルディング働き方改革



緊急事態宣言も延長・拡大するなか、再びオンラインミーティングやオンライン授業にシフトする企業や学校が増えつつあります。
オンライン化することで新型コロナウイルス蔓延拡大防止に役立ちますが、一方で「コミュニケーションがとりづらい」などの問題も出てきています。

そこで、今回は「オンラインミーティングでチームビルディング」をどう行うのか、私が実践していることを説明します。

(1) 「ビデオオフ」時の画像は面白く!


皆さんはビデオオフにしている場合、どのような画像を使っていますか?
おそらく画像ではなくデフォルトのまま、つまり自分の名前のままにしていませんか?

20人のオンラインミーティングを想像してください。
ビデオオフ時にすべて「自分の名前」しから並んでいないとすれば、非常に無機質です。
しかし、自分の名前ではなく、自分の画像、しかも普段の様子からはあまり想像できないような面白い画像に変更すればどうでしょうか?
きっと、受け取る側(視聴する側)が「楽しく」感じられるはずです。

私も大学の授業の時には、上記の画像を用いています。

(2) 自分のどこが見えているのか-印象


皆さんは、相手から自分がどのように見えているか把握していますか。
どのように見ているのか理解することで、相手に与える印象が変わります。

例えば、上半身のどの部分から見えていますか?腹部でしょうか?胸部でしょうか?
素晴らしい発言があった時に拍手をしますよね。
しかし、その拍手が「画面の枠外」で行われていたならば、相手には見えません。
だから、「画面の枠内」に来るように、拍手はやや高めの位置で行ってください。

(3) 明るさはどうか-印象


また、「明るさ」も気を使っていますか?
部屋がそれほど明るくないならば、ライトを追加で購入することも検討してください。
「顔の印象が暗い」と判断されると、「元気がないのかな?」「仕事がうまくいっていないのかな?」と相手に余計な心配をさせてしまうかもしれません。

さらに、部屋が雑然としているのもよくないですね。
プライベートな空間が映り込む場合は、「相手に見せても良い部分」と「良くない部分」とに分けなければなりません。

(4) リアクションはオーバーアクション


最後に「リアクション」のしかたです。
オンライン上ではリアクションは特に意識していなければ、それほど伝わりません。
そのため、大げさなくらいのオーバーアクションをしてください。
「頷く」「微笑む」「驚く」「拍手」・・・などは、いつもの倍以上の気持ちで行いましょう。

そうすることで、自分の感情が相手にスムーズに伝わります。

私は、オンラインミーティングやオンライン授業の時には、定期的に上記(1)~(4)を相互に確認し合います。
この時も「笑い」が生じます。そして、これがアイスブレイクにもなりますね!

オンラインでも「チーム」を感じられるように、ひと工夫してみてください。

【新刊】



4月30日に新刊『話さない伝え方』を出版させていただきました。
紀伊国屋書店、旭屋書店、MARUZEN&ジュンク堂などでも販売されています。
また、アマゾン、楽天ブックスなどでもご注文が可能です。

5月30日まで「キャンペーン」を実施しておりますので、こちらもどうぞ!
→キャンペーンはコチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
可能性や魅力を引き出すキャリアコンサルタント
合同会社WTE代表 西雄一(にしゆういち)
info@west-t-edu.com
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●合同会社WTE(代表)西 雄一
(Mail)info@west-t-edu.com
(Tel)050-3743-2430
☆新刊『話さない伝え方』発売中!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事を書いたプロ

西雄一

可能性や魅力を引き出すキャリアコンサルタント

西雄一(合同会社WTE)

Share

関連するコラム

西雄一プロのコンテンツ