マイベストプロ大阪
西雄一

可能性や魅力を引き出すキャリアコンサルタント

西雄一(にしゆういち) / キャリアコンサルタント

合同会社WTE

コラム

職場の働きやすさをグッと改善する方法とは?

2019年10月10日

テーマ:キャリアコンサルティング

コラムカテゴリ:ビジネス



いつもコラムをお読みいただきありがとうございます。
最近私がよく相談されるのが「うちの会社、どうなんですか?」ということです。

この「どうなんですか?」には様々な意味を含んでいますが、多くは「思うように働きにくいんだけど・・・」を指しています。

(1) 休みたいときに休めない・・・


ママにとって不安なのが「子どもが急に熱が出て病院に連れて行かなければならないんだけど、他に預ける人も近くにいないし、仕事も急には休めないし・・・」というのがあります。

近くに実家の方が住んでいたり、また、病児保育が併設されている病院があったりすれば、子供を一時的に預けて、仕事に行くことができる可能性がありますが、そうではない環境に住まれているご家庭も多いでしょう。

そんな時に、柔軟に「ちょっと子供が熱を出したので有給を取ります」と気軽に言えるかどうかが、「働きやすさをグッと改善する方法」の1つです。

多くの女性は「育児と仕事の両立」を支援してくれることを望んでいます。

(2) 1対1のコミュニケーションが取れていない・・・


20代は仕事に慣れるためにバリバリと働く方が多いでしょう。ところが30代以上になると心境が変わります。

仕事に対する責任感が増加し、それに伴い不安も増します。しかし、不安をなかなか言い出せず自分で隠したままにしている方もいます。

また仕事以外でも不安は増します。親の介護、子どものこと、健康問題、・・・様々な不安を持ちながら仕事をしています。

そこで重要になってくるのが「コミュニケーション」です。

コミュニケーションは頻繁に取るのはもちろんですが、以下の点に注意して行うことで「働きやすさ」がグッと改善するします。

・1対1で行う
・対面ではなく、圧迫感を感じさせない座席の配置
・短時間(5分)で終える
・仕事の話よりも、仕事以外のことについて雑談的に話す
・部下の話を最後まで聴く
・上司自身の不安もさらけ出す
・共感する(叱らない)
・部下が仕事に関する不安や悩みを言えばすぐに問題解決に対処する

(3) まとめ-働きやすさをグッと改善する方法


働きやすさを改善するためにはハード面の充実も大事ですが、やはり「人と人とのつながり」、「安心感(チームワーク)」の向上が求められます。

働きやすさをグッと改善することで、離職率が下がり、定着率も高まり、さらに紹介も増えるでしょう。

何よりも社員が自主的に行動できる、ワクワクしながら出社できる環境づくりが働きやすさの向上につながります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〈あなたを元気にするキャリアコンサルティングの申込はコチラ〉
・仕事で悩んでいる
・転職しようかどうか迷っている
・何が強みなのかを知りたい
・もっと自分らしく生きたい
そんなあなたには「キャリアコンサルティング」がお勧めです。
(費用)15,000円(+税)/3回 *1カ月に1回
(連絡先)info@west-t-edu.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●合同会社WTE(代表)西 雄一
(Mail)info@west-t-edu.com
(Tel)050-3743-2430
☆新刊『誰も教えてくれなかった人生を楽しむ方法(大学生~社会人3年目編)』発売中!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事を書いたプロ

西雄一

可能性や魅力を引き出すキャリアコンサルタント

西雄一(合同会社WTE)

Share
関連するコラム

西雄一プロのコンテンツ