マイベストプロ大阪
西雄一

可能性や魅力を引き出すキャリアコンサルタント

西雄一(にしゆういち) / キャリアコンサルタント

合同会社WTE

コラム

社員の自己効力感は高いですか?

2019年9月26日 公開 / 2020年2月4日更新

テーマ:キャリアコンサルティング

コラムカテゴリ:ビジネス



皆さんの社員は「元気」ですか?

・挨拶の声が小さいなあ
・ミスが多くなったなあ
・服装や頭髪が乱れているなあ
・遅刻が多くなったなあ
・反応が遅くなったなあ

このような「目に見える」症状が出てきたら「危ないサイン」の可能性は高いです。

(1) 普段から「小さな成功」を褒める


社員を元気にするための秘訣の1つは「小さな成功を褒める」ことです。
人は誰しも認められたいものです。
「認める」ということは、すなわち「自分をきちんと見てくれている」ことを意味します。

私も普段から学生を教えることが多いですが、必ず「具体的」に褒めるようにします。

また、「奇抜なアイデア」もきちんと褒めます。
・「えー、それは無理やろ」
・「そのアイデアは、今は関係ないやろ」
と、周りが否定するようなアイデアでも、私は褒めます。
今は奇抜なアイデアでも、いつかは「必要なアイデア」になる可能性があるからです。

10年前は非常識なものであっても、そのアイデアを活かすことで「常識」レベルになることがたくさんありますよね。

(2) 成功体験を積ませる


失敗続きだと、いくら言葉で「失敗は誰もがするから仕方ないよ」と慰めても本人のモチベーションが上がらないことが多いです。そのような慰めは「外発的動機付け」であるため、本人をやる気にさせる効果が薄いからです。まるで他人事にように当の本人は聞こえます。

だからこそ、本人の「内発的動機付け」を高める必要があります。
そのためには、「成功体験を積ませる」ことです。

スモールステップで確実に前進させましょう!

(3) 「あこがれの人」を作る


私は小さいころ、硬筆を習っていました。
お手本通り文字が書けると嬉しかったです。

このことと同じように、「手本」となる人を身近に置いてみましょう。

「あっ、こういうふうにすれば、自分もうまくいくかもしれない」

そう思わせることがポイントです。

(4) やる気にさせる音楽をかけよう!


言葉で褒めるだけではなく、やる気にさせる何かを見つけてあげましょう。
私の場合は「映画音楽」です。
壮大な曲が流れてくると、ワクワクします。

他にも、「本」「アニメ」「服」「色」「写真」・・・など様々あるかもしれません。
本人と「どんな時に、やる気が出てくるの?」と雑談しながら見つけてみるのも面白いかもしれません。

社員を元気にする方法はたくさんあります。
様々なキャンペーンを実施ている企業もあります。

多くの引き出しを持っておくことが肝心ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〈あなたを元気にするキャリアコンサルティングの申込はコチラ〉
・仕事で悩んでいる
・転職しようかどうか迷っている
・何が強みなのかを知りたい
・もっと自分らしく生きたい
そんなあなたには「キャリアコンサルティング」がお勧めです。
(費用)15,000円(+税)/3回 *1カ月に1回
(連絡先)info@west-t-edu.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●合同会社WTE(代表)西 雄一
(Mail)info@west-t-edu.com
(Tel)050-3743-2430
☆新刊『誰も教えてくれなかった人生を楽しむ方法(大学生~社会人3年目編)』発売中!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事を書いたプロ

西雄一

可能性や魅力を引き出すキャリアコンサルタント

西雄一(合同会社WTE)

Share
関連するコラム

西雄一プロのコンテンツ