マイベストプロ大阪
西雄一

可能性や魅力を引き出すキャリアコンサルタント

西雄一(にしゆういち)

合同会社WTE

コラム

「転職するか、起業するか?」の前にするべきこと

2019年5月10日 公開 / 2019年9月18日更新

テーマ:キャリアコンサルティング


最近、私のところで多い相談が「転職した方がいいですか」や「起業したいのですが」というものです。

1. 転職・起業の前にすること

「給料が上がる気がしない」
「このまま仕事を続けていても、何も得られるものがない」
「起業して、自由に働けた方がいいのではないでしょうか」
「すぐにでも正社員として働きたいのですが、自信がなくて・・・」

様々な、お問い合わせをいただいております。

転職を考えている場合は、おそらく転職サイトに登録をしたり、ハローワークで情報を得たりすると思います。その前に、するべきことがあります。それは「自己分析」です。

2. 私の失敗談

なぜ「自己分析」なのか、を説明する前に、私の強烈な失敗談をお伝えします。
2012年、私はこれまで13年勤務していた学習塾を辞めました。
そして、こっそり転職活動をしていた不動産業界に営業として飛び込みました。
ずっと教育畑でいたのですが、「違う業界でも活躍できるやろ」という妙な自信をもって、新たな人生をスタートさせました。
ところが・・・
4月1日入社、4月15日退職・・・
たった「2週間」しか続きませんでした。

「こんなはずではなかった」
「もう働きたくない」
「自分はダメなヤツだ・・・」
「あれだけ、生徒に『あきらめるな、最後まで努力しろ!』と言っていたのに、自分はどうなんや!」

誰にも会いたくなくなりました。
そして、なんとかアルバイトで食いつないだ生活をしていました。

3. 失敗の最大の原因

私の失敗の最大の原因は「自己分析を全くしないで、自分の理想だけで転職活動をした」という点です。
・自宅から勤務地が近い
・給料が良さそう
・残業がない
・福利厚生がしっかりしている
・頑張りが認められる
ただ、それだけの理由でした。
だから、「思っていたのとは違う・・・」となり、逃げるように辞めてしまいました。

4. 自己分析をしっかりすることが重要

自己分析のやり方は様々ですが、キャリアコンサルティングで一般的に行われる方法について簡単に紹介します。
(1) あなたはどんなことに興味・関心がありますか。
(2) あなたはどんな時・場合に満足感や充実感、幸福感を感じますか。
(3) 5年後、10年後はどのような生活を送っていたいですか。
(4) 現在、どのような資格を持っていますか。
(5) 過去の仕事(アルバイト経験も含めて)どのようなことを学びましたか。
 そこから得たものは何ですか。
(6) あなたの強みは何ですか。
(7) あなたの弱みは何ですか。
(8) あなたの弱みを改善・克服するためにどのようなことを行う必要がありますか。
(9) 現在、弱みを改善・克服するために取り組んでいることはありますか。
(10) 周囲の人たちはあなたにどのようなことを期待していると思いますか。
(11) あなたが大切にしている価値観は何ですか。

5. 企業分析も怠らないこと

自己分析を時間をかけてやっていくことで、自分のことが徐々に理解できるようになります。
自己分析が終われば、今度は企業分析です。
有名な企業だけではなく、様々な企業があります。
企業研究をする中で、あなたにピッタリな企業が現れます。

6. 我流ではなくキャリアコンサルタントを活用しよう

キャリアコンサルタントの認知度はまだまだ低いです。
しかし、国家資格化した専門家集団。
我流で転職・起業するのではなく、ゆっくりでもいいから確実に自信をもって前に踏み出せるように私はあなたを応援していきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●合同会社WTE(代表)西 雄一
(Mail)info@west-t-edu.com
(Tel)050-3743-2430
☆新刊『誰も教えてくれなかった人生を楽しむ方法(大学生~社会人3年目編)』発売中!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事を書いたプロ

西雄一

可能性や魅力を引き出すキャリアコンサルタント

西雄一(合同会社WTE)

Share
関連するコラム

西雄一プロのコンテンツ