まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
渋谷亜佐子

「母親力」を高めるプロ

渋谷亜佐子(しぶやあさこ)

MOTHER CRAM(マザークラム)

コラム

幼児期の男の子の特性を知りましょう ~その1~

家庭教育

2017年12月8日

こんにちは!家庭教育コンサルタント・マナー講師の渋谷です。

男の子って女性であるお母さんには理解し難い行動や言動をとることがありますね。
その度にお母さんは戸惑ったり振り回されたり・・・ 時には笑わされたり(笑)
「もう~ どうしてこうなの?」と思うことがたくさんあると思います。

今回はそんなお母さんにとって摩訶不思議な男の子について
その特性を2回に分けてお伝えして参ります。




そもそも、男の子と女の子は脳の働きが違います。
この脳の働きの違いは胎児期に作られ始め、新生児の時点ですでに男女差があるんですね。

男の子の特性

■男の子はゆっくり成長する
男の子は、言葉を司る左脳が女の子よりゆっくり成長します。
同年齢の女の子はたくさんお話してくれるのになぁ~なんて思う時があるかも知れませんが
男の子は焦らずにゆっくり見守ってあげる必要があります。
要領が悪いように見えますが、女の子より成長がゆっくりなだけなんですね。
心配しなくても大丈夫ですよ!
個人差はありますが、12歳くらいまでに女の子に追いついて来ます。

■学ぶ力は「やる気」で育つ
男の子は自分で失敗して初めて物事の特性を理解します。
ですから自分で失敗するまで、男の子は物事がどういう性質になっているかを把握しない事が多いのです。
男の子の「やる気」は、興味を持ったことをすぐにやってみることの繰り返しによって育ちます。

とにかくたくさんのことをやりたいようにやらせることが大切です。
男の子にとっての失敗体験は物事の性質を理解するチャンス。
危なっかしくてひやひやすることもあるかも知れませんが、
たくさん体験させて「やる気」を育てあげましょう。

■好奇心がすべてのスタート
幼児期の男の子は冒険やリスクが大好きです。
リスクを恐れず色んな所に行ったり、スリルのある事をやってみたいと思います。
しかも、環境にすぐに適応するのが男の子。
また、おもしろいことや興味のある事にのめり込んでしまうのも男の子の特性です。
男の子の好奇心を上手く育ててあげると、勉強や将来の仕事の中でも
自然とおもしろさを見つけ出せるようになっていきます。

続きは次回で・・・

子育て勉強会MAMAcafeを開催しています

MOTHER CRAM(マザークラム)

お問合せ:06-6131-6104
(受付時間:平日9:00~18:00)
MOTHER CRAMホームページ

この記事を書いたプロ

渋谷亜佐子

渋谷亜佐子(しぶやあさこ)

渋谷亜佐子プロのその他のコンテンツ

Share

渋谷亜佐子のソーシャルメディア

rss
小学校受験を成功させる親の子育てとは
2018-08-12
facebook
Facebook

渋谷亜佐子プロのその他のコンテンツ