まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
渋谷亜佐子

「母親力」を高めるプロ

渋谷亜佐子(しぶやあさこ)

MOTHER CRAM(マザークラム)

コラム

小学校低学年までに自分で勉強する習慣をつけましょう ~その1~

家庭教育

2017年10月7日 / 2017年10月9日更新

こんにちは!家庭教育コンサルタント・マナー講師の渋谷 亜佐子です。

親は誰でも自分の子どもに「勉強しなさい!」と言わなくても、自分から勉強して欲しいと願います。
でも、子どもが自分から勉強する子に成長するには、子どもが幼い頃からの親のちょっとした努力が必要です。

今日から、その親のちょっとした「努力」が何なのかをお話していきたいと思います。

自分から勉強する子に育てるのに大切な事は「自学自習力」をつけることです。
まずは、この「自学自習力」をつけるポイントからお話しましょう。

環境づくり

子どもが自分から勉強しようと思える環境づくりは非常に大事です。
①いつでも勉強できる環境
子どもはお父さんやお母さん、兄弟姉妹の存在を感じられる空間で勉強する方が集中できます。
子どもが楽しそうに勉強していたら、それがどこであろうとそこで勉強させてあげてください。
間違っても「自分の部屋で勉強しなさい!」「そんなところで勉強しないで!」などと言わないこと。





また、お部屋の環境づくりも大切です。
例えば、目につくところに本や問題集など学習道具が常にあるのがベストですね。
逆に勉強の邪魔になるマンガやゲーム、おもちゃは目につかない所に遠ざけておく。
別にマンガやゲームを禁止する必要はありません。
子どもだってストレスを発散したいし、楽しいことがなくなるとかえって勉強のやる気が生まれません。

ただ、「遊ぶこと」を少し遠ざけるのに工夫をしてみるのです。
簡単に言えば「勉強は今すぐにでもできるけど、ゲームやおもちゃは遊ぶのに準備が必要」な環境をつくるのです。
・ゲームは常にきちんと箱に入れて片づけている。
・マンガやおもちゃは、自分の部屋の棚の上にきちんと整理して片づけてある。
そして、遊んだら必ず元の場所にしまう。
このように、楽しむまでに少し面倒な作業を加えることで、遊ぶことより勉強の方が始めやすくなります。

②お子さんの相手は集中してすること
お母さんは忙しいです。
ですが、けっしてメールを打ちながら子どもの話を聞いたり、家事をしながら子どもを注意したりしないこと。
一日のうちで短い時間でもいいのでお子さんのことだけに集中する時間をつくってあげてください。
大事なことは、子どもが自分の行動をお母さんがちゃんと見てくれている、やったことを認めてくれていると感じさせるようにお母さんが配慮することです。
「認められている」という感覚を持てた子は、やがて言われる前に自分で考え行動できるようになります。

③親が一緒になって学習する
子どもというのは本来自由に動き回るものです。
だから、じっと机に向かって勉強することは子どもにとっては苦痛です。
この苦痛を和らげるには机の前に座ることをまずは習慣化することです。
朝昼晩ご飯を食べるのが当たり前の習慣のようにです。

そこでお母さんの頑張りが必要になります。
まず最初の第一歩として、しばらくの間お母さんが一緒にテーブルについてあげると良いですね。
一日一回は必ずテーブルの前に座る。
最初は読書でもパズルでも何でもいいのです。とにかくお母さんと一緒に座る。
そのうちにお母さんが勉強道具を手にしたら反射的にテーブルに座るようになれば習慣化できてきたということです。
あとは少しずつテーブルに座っている時間を長くして勉強の方向へ進めていく。
小学校低学年まではお母さんのマネジメント次第です。
まずはお母さんが何か自分自身で勉強するものを見つけて一緒に座ってあげましょう。
何でもいいのです。読書するでもいいし、新聞を読むでもいい。通信講座にチャレンジするなんかも良いですね。

そうするとお母さんも教養が身につくし、お子さんと一緒に成長できますよね。

ちなみに私は学生時代に苦手だった英語の勉強をするようにしていました。(笑)
この時の勉強が今のマナー講師の仕事に活かされています。

続きは次回のコラムで・・・
小学校低学年までに自分で勉強する習慣を付けましょう その2

子育て勉強会~MAMAcafe~を開催しています

MOTHER CRAM(マザークラム)

お問合せ:06-6131-6104
(受付時間:平日9:00~18:00)
MOTHER CRAMホームページ

この記事を書いたプロ

渋谷亜佐子

渋谷亜佐子(しぶやあさこ)

渋谷亜佐子プロのその他のコンテンツ

Share

渋谷亜佐子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6131-6104

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

渋谷亜佐子

MOTHER CRAM(マザークラム)

担当渋谷亜佐子(しぶやあさこ)

地図・アクセス

渋谷亜佐子のソーシャルメディア

rss
rss
2018-08-12
facebook
facebook

渋谷亜佐子プロのその他のコンテンツ