まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
大原元治

足と靴から健康を考える靴づくりのプロ

大原元治(おおはらもとじ)

オーダーメイド靴専門店「MONS 大原製靴」(モンス おおはらせいか)

大原元治プロのご紹介

幸せを運ぶ靴を作ります(1/3)

大原 元治(おおはら もとじ)さん

正しいサイズの靴を履いて元気になろう

 足にできた「ウオノメ」「巻き爪」「外反母趾」(がいはんぼし)などによる痛みは本当に悩ましいものです。そんな痛みを我慢している人に、大阪市西成区のオーダーメイド靴専門店「MONS 大原製靴」(モンス おおはらせいか)代表の大原元治さんは「原因は靴の選び方を間違っているからです。自分の足の正しいサイズを知り、オーダーメイドで靴を作ってみませんか」と呼びかけています。
 大原さんによると、正しいサイズの靴は、かかとと足幅の最も広い部分を包み込むように固定しているので、中で足が前後に動かず、長時間歩いても疲れません。しかし、消費者の多くは既製品を買う場合、履きやすいことを理由に正しいサイズより大きめの靴を選ぶことが多いそうです。このため、ブカブカの靴の中で足が動いて擦れたり、激しく圧迫されたりして、足を痛め、ひどい場合は腰痛や肩こりなどの原因にもなります。大原さんは「サイズの合わない靴を履くということは、度の合わない眼鏡をかけているのと同じです」と強調します。
 ひどい外反母趾や病気などで足が変形した人はどうすれば?
「諦める必要はありません。オーダーメイドの靴で痛みの症状を緩和、改善できる場合もあります」と大原さん。以前、リウマチで足の指が変形した若い女性の靴を作ったことがあります。女性は変形を隠すために大きなサイズの運動靴を履いていましたが、女性らしいパンプスを履きたいと願っていました。大原さんは指が変形した形に合わせて靴を作り、指の部分はリボンで飾って目立たなくするなどの工夫を凝らしました。女性から「裸足(はだし)で履いても、足の指が痛くない。私がヒールをはける」と、喜びにあふれた礼状が届きました。正しいサイズの靴は健康の維持だけではなく心の元気を取り戻せるのです。

大原元治プロのその他のコンテンツ

Share

大原元治プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6562-1169

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

大原元治

オーダーメイド靴専門店「MONS 大原製靴」(モンス おおはらせいか)

担当大原元治(おおはらもとじ)

地図・アクセス

大原元治のソーシャルメディア

google-plus
google-plus