PROFESSIONAL
STORIES

Mybestpro Interview

おしゃれな空間で楽しみながら、美しい文字の書き方を学べる教室を主宰

きれいな文字の書き方を伝えるペン字・書道の専門家

三都華子

三都華子 みとかこ
三都華子 みとかこ

#chapter1

手紙やお礼状など、目的を持って通う生徒の声に寄り添い、希望に沿ったレッスンを実施

 大きな窓とグリーンが配されたカフェのような空間で、美しい文字の書き方が学べる「mito*書道教室」。一人一人の目標や要望に応じた個別指導が人気を呼び、大学生から80代まで、幅広い層の生徒が集います。教室を主宰するのは、書道家の三都華子さん。「たくさんの方にペン字や書道に親しんでもらいたい」と、2019年、大阪市中央区本町で開室しました。

 「ペン字のコースでは、平仮名と片仮名、基本的な漢字の書き方を学ぶ初級から、実生活で役立つ文字や文章の書き方を習得する中級、上級まで、生徒さんの実力に合わせて個別指導をしています」

 三都さんは中級と上級のクラスを担当。手紙やお礼状などを書く機会が多い生徒には、個別に手本を作成し、宛名やあいさつ文の練習にも応じています。

 「ほとんどの生徒さんが、それぞれに目的をお持ちです。例えば、書道で大きな筆を使うのはハードルが高いけれど、小筆や筆ペンで名前を書いてみたいという方もいらっしゃいました。みなさんのお声を聞き、できるだけ希望に寄り添ったレッスンを心掛けています」

 生徒から寄せられた「子どもにも教えてほしい」という要望に応え、幼児と小学生を対象にした家庭訪問型の「おうち書道」も始めました。

 「毛筆ではなく、鉛筆による硬筆のお稽古ですが、いわば『書道の家庭教師』のような存在です。まだ字が書けない小さいお子さんは運筆から始め、小学生は平仮名や片仮名、学校で習った漢字など、学年やレベルに合わせた課題をご用意しています」

#chapter2

きれいな文字を書くためには、いくつかのルールを覚えることが大切

 三都さんのもとでは、対面でのレッスンのほか、ペン字の通信講座も実施しています。教室でのレッスンと同様、毎回異なる課題に取り組み、郵送でのやり取りを通じて、講師が一つ一つ丁寧に添削。自宅にいながら、手厚いサポートが受けられる上、自分のペースで進めることができるので、遠方で教室に通えない人が多く受講。中には海外在住者もいるそうです。

 mito*書道教室の魅力は、マンツーマンのため、講師と生徒の距離が近いこと。特に三都さんのレッスンは「的確にアドバイスしてくれるので、改善点がわかりやすい」と好評だと言います。

 「生徒さんから『職場で字を褒められた』とか『人前で堂々と書くことができた』といった報告を受けるたび、まるで自分のことのようにうれしくなりますね」

 4歳から書道を始め、現在は国内外の展示会に出品したり、テレビアニメや企業広告に作品を提供したり、書道家としても幅広く活躍している三都さん。「きれいな文字を書くためには、いくつかのルールを覚えることが重要」と話します。

 「例えば、とめ、はね、はらいの長さや角度など、美しい文字にはいくつかのルールがあり、それらを組み合わせることで、さまざまな文字をきれいに書くことが出来るようになります。そして、そのルールを身に付けるためには、お手本をじっくり観察し、まねしながら何度も書いてみることが大切。教室や通信講座以外でも、自ら積極的に練習している生徒さんは、こちらが驚くほど上達のスピードが速いですね」

三都華子 みとかこ

#chapter3

もっとたくさんの人に文字を書くことの楽しさを知ってもらいたい

 三都さんが念願だった自身の教室を開いたのは、27歳の時。「もっと気軽に足を運べて、通うのが楽しみになるような書道教室があればいいのに、という気持ちからでした」と当時を振り返ります。

 「書道教室というと、お子さんや高齢の生徒さんが多く、どこか堅くて真面目なイメージがあると思います。そこで、明るく、おしゃれな雰囲気で、楽しみながら学べる教室があれば、もっと私たちのような若い世代の人にも来てもらえるのではないかと考えました」

 実際、生徒の中には「こんな教室を待っていた」と喜ぶ人が多く、生徒数も順調に伸び続けています。そこで、もっと広い場所に移転し、一人でも多くの人を受け入れられるように準備をしているところだと言います。

 「これからも、たくさんの人に字を書くことの楽しさを伝えていきたいですね」と生き生きとした表情で話す三都さん。SNSを活用した情報発信をはじめ、外部での出張レッスンやイベントの実施などにも力を入れます。

 「ペン字や書道は、どなたでもすぐに始められる趣味の一つです。昨今はパソコンやスマートフォンが普及して、文字を書く機会が減ってしまったかもしれません。でも、たまにしか書かないからこそ、いざという時にきれいな文字が書けると、うれしいですよね。また、直筆で一文字一文字書くことで、相手に自分の思いを届けることができます。ぜひたくさんの人に文字を書くことの楽しさを味わってもらいたいです」

(取材年月:2022年8月)

リンクをコピーしました

Profile

専門家プロフィール

三都華子

きれいな文字の書き方を伝えるペン字・書道の専門家

三都華子プロ

書家

mito*書道教室

おしゃれな空間で、楽しみながら美しい文字の書き方が学べる「mito*書道教室」を主宰。きれいな文字や文章の書き方が学べるペン字のレッスンを中心に、一人一人の希望やレベルに合わせた個別指導を行う。

\ 詳しいプロフィールやコラムをチェック /

掲載専門家について

マイベストプロ大阪に掲載されている専門家は、新聞社・放送局の広告審査基準に基づいた一定の基準を満たした方たちです。 審査基準は、業界における専門的な知識・技術を有していること、プロフェッショナルとして活動していること、適切な資格や許認可を取得していること、消費者に安心してご利用いただけるよう一定の信頼性・実績を有していること、 プロとしての倫理観・社会的責任を理解し、適切な行動ができることとし、人となり、仕事への考え方、取り組み方などをお聞きした上で、基準を満たした方のみを掲載しています。 インタビュー記事は、株式会社ファーストブランド・マイベストプロ事務局、または朝日新聞が取材しています。[→審査基準

MYBESTPRO