まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
小堀將三

充実したマンションライフを支えるプロ

小堀將三(こぼりしょうぞう)

マンション管理士事務所JU

小堀將三プロのご紹介

充実した住環境と十分な管理体制づくりをお手伝い(2/3)

管理の重要性を訴える小堀さん

管理会社への不満から保険のご相談まで幅広く対応します

 管理会社への不信感から、別の会社に替えられないだろうかという相談も時に寄せられます。「よく、管理会社と管理組合は敵対関係にあると言われます。ずさんな会社があるのは事実。でも、ただ説明不足なだけのことも少なくないんです」と小堀さん。管理会社が開く定例理事会では、ポイントごとに「そこは違いますよね」「ちゃんと説明しておかないといけませんよ」などとアドバイス。良心的な管理会社であるほど、「指摘してもらえて助かりました」と感謝されると言います。「両者が良好な関係でいられるのが一番いい」と、組合側に立ちつつ、両者をつなぐ立場を目指します。

 損保会社に勤めた経験から、保険の見直しについてアドバイスできるのも強み。各社の見積もりをとって保険料の安いところに入り直し、浮いた分を修繕積立金に回すよう提案し、喜ばれたこともあります。また逆に、古いマンションで、保険会社から新規加入を断られたと泣きつかれたことも。「築年数が古いと、壁面や屋根の経年劣化から漏水の危険が増し、保険会社に敬遠されがちなんです。ただ最近、築年数よりも、修繕をきちんと行ってきているかどうかを重視する保険が出たので、そちらをご紹介することもあります」

 こうした話を聞くと、日頃の管理がいかに大切かが分かります。「大勢の住民から成るマンションは、つい、管理を他人事にとらえがち。問題が起きてから慌てることのないよう、日頃から一人一人が管理に主体性を持ってほしいですね」と小堀さんは訴えます。

小堀將三プロのその他のコンテンツ

Share

小堀將三プロのその他のコンテンツ