まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
小堀將三

充実したマンションライフを支えるプロ

小堀將三(こぼりしょうぞう)

マンション管理士事務所JU

コラム

ファミリーマートがエアビーアンドビーと業務提携

民泊

2018年5月15日 / 2018年5月16日更新


 セブン―イレブン・ジャパンがJTBと連携し、24時間365日利用者がチェックインと鍵の受け渡しができるサービス「フロントデスク24」の提供を開始することを、以前コラム欄でお知らせいたしましたが、ファミリーマートも同じようなサービスを始めることが、昨日発表されました。
 業務提携する相手は、民泊仲介サイト世界最大の米エアビーアンドビーの日本法人で、エアビーアンドビーが日本のコンビニと業務提携するのは初めてとなります。21日には東京都豊島区のファミマート本社で両社共同での記者会見が開かれ、業務提携の内容や今後の両社の取り組みについての説明があるということです。
 住宅宿泊事業法(民泊法)の施行まで、あと丁度1か月となりましたが、コンビニエンスストアと民泊事業者の提携が進んできており、ローソンも、世界中で鍵の受け渡し拠点があるキーカフェの日本法人と組み、民泊の鍵を貸し借りするための専用ボックスの運用を開始しています。コンビニ各社は、民泊の鍵の受け渡しの拠点とすることで、訪日民泊利用者を呼び込み店舗利用してもらうのが最大の狙いのようです。

《セブンイレブン関連記事》
http://min-paku.biz/news/sej-jtb-convenience-front-desk-24.html
《ローソン関連記事》
http://min-paku.biz/news/lawson-ginzasix-keycafe.html
【ニュース映像】
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180514-00000076-jnn-bus_all

主な業務内容はこちら
主な業務実績はこちら
ギャラリーはこちら

この記事を書いたプロ

小堀將三

小堀將三(こぼりしょうぞう)

小堀將三プロのその他のコンテンツ

Share

小堀將三プロのその他のコンテンツ