マイベストプロ大阪
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ大阪
  3. 大阪のくらし
  4. 大阪のグルメ・料理
  5. 鴻原森蔵
  6. コラム一覧
  7. 舞昆の旧理念 舞昆はバージョンアップしたのでした 新しい理念ができるまでもうちょっとお待ちを
鴻原森蔵

魚貝昆布きのこを炊合せたご飯のお友をつくる味覚の専門家

鴻原森蔵(こうはらもりぞう)

株式会社 舞昆のこうはら

お電話での
お問い合わせ
06-4702-1101

コラム

舞昆の旧理念 舞昆はバージョンアップしたのでした 新しい理念ができるまでもうちょっとお待ちを

2021年2月19日

テーマ:舞昆があると元気になるって、ホンマなんか

コラムカテゴリ:くらし

旧)企業理念 人の心に温もりと、文化のある生活提案

 ・ 目的   豊かな食文化を創造し、社会に貢献します
 ・ 行動理念 感謝と感動の場を演出します
 ・ 社員概念 我ら業界の風雲児集団
 ・ 商品理念 真心を「かたち」にしてお届けする
 ・ 食の理念 お年寄りから子供まで同じ食卓でつつきあえる幸せの追求

舞昆理念

舞昆は2021年4月よりバージョンアップします

すでに、舞昆商品は 
 舞昆2.0 になっています

2021年春より、舞昆のこうはら「理念は、3.0」になろうとしています。

 舞昆の「ごはんのお友」のペルソナは、舟さん(さざえさん家の)でした。

舟さんをこよなく愛し、観察し、子どもたちへ注ぐ愛情、波平さんへの献身的な愛情
さざえさんとの名コンビ。もう舞昆が思い描く古き良き家族愛がそこにありました。

家族で舞昆のある食卓を囲むさざえさん家。
しかしごはんの食べすぎを気にして、波平さんのごはんのおかわりを渋るようになったのです。
波平さんは、マスオくんやのり平さんを誘っては、はしご酒。
そんなことしてたら、糖尿病になっちゃうじゃないですか。

あせった舞昆では連日連夜の会議が夜遅くまで挙行され、いよいよ肝数字が悲鳴をあげようとしています。

やばいぞ、どうしたらいいんだ。

そうです、ごはんと一緒に食べる舞昆に発酵成分を加えて、ごはんの血糖が緩やかにあがり
また桑葉を加えることで糖尿病の予防にできるんじゃないかと、、、お酒を飲みながら激論を交わしたのでした。

さーて。。

舞昆は、昆布の発酵成分アスタキサンチン、玄米の発酵成分のギャバ、菊芋からイヌリン、みかんの皮の発酵によって「陳皮」でなくって、ビタミンP←血管を柔らかくするとか、ビタミンB1によるエネルギーの産生、桑の葉による糖尿病予防などを期待して7つの栄養成分が加わったのでした。さっそく大阪府立大学で大量生産試験が始まり、前臨床試験まで行い、優秀な成果を上げたのでした。

なかでも、研究成果で悩ませたのは、3週齢から飲ませた舞昆汁。。
他のグループより著しく体重の増加が遅い。医学的には、いい評価ができないと大学側。

若旦那「そなアホな、成長に伴い体重の増加が遅いってことは、つまりダイエット効果があるってことじゃないですか。。。

大学側「んな馬鹿な、医学界では、成長に伴う正常な体重の増加になってないので、これを「優秀」と認める訳にはいかないんだよ。。。

若旦那「体にいい!というのは、成長に伴って体重が増加するのが、動物にとってもヒトにとっても「優秀」ってことなんですよ。大学の先生は世間ずれしてますよ(怒!


大学側「そんな馬鹿な」

若旦那「そんなアホな」


若旦那「成長にともなう体重が他の郡より優位に増加していない」ことが「可」であっても我々には「最優秀なんですよ」そのまま発表して下さい。。

大学側「えっ異常なデータをそのまま発表する?、もう一度動物実験やり直したら?」

若旦那、他の臓器の過労や他に体調に悪い数値はでてないんでしょう?つまり、健康的なダイエットができるってことじゃないですか。。。

大学側「たしかに、若旦那のゆうとおり正直に発表しよう」

こうして、舞昆はは発売され、5年で100万食を達成、

また2017年、舞昆(の前進のしいこん時代から)を50年以上食べ続けた大川ミサヲさんは、舞昆をこよなく愛し、97才になる息子さんに舞昆を買ってきてもらって、毎日食べる付け
ついに117才で世界長寿ギネスブックにレコードを残したのであった。



そんな舞昆も、2020年の年末密かにバージョンアップしたのであった。
発酵原料にビワを加え、桑の葉よりも安価にコロソリン酸酸を生成させることに成功し、値上げすることなしに、1食20gあたり、コロソリン酸が配合されている。

まあバナバ茶や桑の葉に含まれるコロソリン酸って高いんですよね。
それが、舞昆のなかに、勝手に発酵によって含まれているって。。

なんとお得な。
だったら
ごはんの糖質をエネルギーに変えてくれるんだから、カラダが軽くなりますよね。
力みなぎるって。。朝ごはんをもりもり食べて、エネルギーをみなぎらせて「元気よくいってきま~す」。こおっはらーの舞昆って、まさに、舞昆のCMどおりじゃないですか。

ビワ発酵成分が加わった

    「 舞昆2.0 」
 
朝ごはんで大笑いが実現する。。

この記事を書いたプロ

鴻原森蔵

魚貝昆布きのこを炊合せたご飯のお友をつくる味覚の専門家

鴻原森蔵(株式会社 舞昆のこうはら)

Share

関連するコラム