マイベストプロ大阪
原敦子

幸せな結婚へと導く仲人の専門家

原敦子(はらあつこ) / 結婚コンサルタント

日本仲人協会 大淀支部 結婚相談所 マリアージ・グリーンフィールド

お電話での
お問い合わせ
090-2068-8252

コラム

あなたは大丈夫?「結婚に踏み切れない症候群」

2020年2月20日

テーマ:1年以上婚活しているがうまくいかない人へ

コラムカテゴリ:冠婚葬祭

コラムキーワード: お見合い対人関係療法婚活マッチング

お見合いから交際となっても、女性にはなかなか結婚を決心することができない人が多いようです。
男性は比較的、すぐに結婚を決意するのですが、
女性も実はこの人となら!と考えてはいるのですが、
心のどこかに、何かが足りていないと感じているのです。
その正体不明の何かが気になって不安を抱いてしまい、
最後の一歩をためらってしまうのです。  

結婚に踏み切れない、不安の正体とは

何かが足りない。と感じているからには、基準となる指標が必要なハズです。
何と比較しているのかと言うと、それは過去の自分の体験です。 
誰しもティーンエイジャーの頃には、好きな子の事を考えたり、姿を見るだけで、ドキドキした経験があると思います。 
これは若者特有の『トキメキ』です。中学生や高校生、
いわゆる思春期の頃は、その経験不足ゆえ、心の揺れ幅が大きいものです。
真っ白でピュアゆえに毎日が新しい刺激で満ちているのです。  

しかし、人は年齢を重ねて色々な経験を経て成長するもの、
成長することは素晴らしい事ですが、経験が増えれば、予測範囲も増えて思いもしない結果にドキドキしなくなるのも事実、
事実なんですが、心のどこかではやはり恋愛にはトキメキがないと本物ではない、本気ではない、と考えているのではないでしょうか。

・・・大人になったアナタがお付き合いしている相手と結婚を考えた時に、
お付き合いの中で何か足りないと感じていたものは『トキメキ』なのではないですか?
若い時の恋愛みたいにトキメキがないから、もしかしてこの人は結婚相手ではないのでは?と心は感じているのです。
青春の頃に体験した恋愛のトキメキは経験の少ない真っ白な若者の心でしか味わう事は出来ないものなんです。

大人の心では感じ方も変わってくるのです、そうそうにトキメかないのです。
そう考えると失くしてしまったみたいで寂しいと思うかもしれませんが、
楽しい事もツライ事もたくさん経験した大人の心でしか感じ取れない事もたくさんあります。

若い時には気が付くこともできなかった世界が広がっているはずです。 
アナタは、未来を共に歩む相手をさがしていたハズです、
青春の思い出にとらわれず、新しい世界へ歩み出す勇気をもって下さい。


原 敦子の結婚相談所 「マリアージグリーンフィールド」のHP

[[1年以上婚活しているがうまくいかない人の為の記事はコチラ http://mbp-osaka.com/m-greenfield/column/?jid=1542

この記事を書いたプロ

原敦子

幸せな結婚へと導く仲人の専門家

原敦子(日本仲人協会 大淀支部 結婚相談所 マリアージ・グリーンフィールド)

Share
関連するコラム