マイベストプロ大阪
原敦子

幸せな結婚へと導く仲人の専門家

原敦子(はらあつこ)

日本仲人協会 大淀支部 結婚相談所 マリアージ・グリーンフィールド

お電話での
お問い合わせ
090-2068-8252

コラム

婚活現場の実情

2019年4月14日 公開 / 2019年4月16日更新

テーマ:これから婚活始めてみようと考えている人へ

世の中のほとんどの人は結婚して家庭をもっています。
若くして結婚している人、子育てに奔走している人、子供も独立して夫婦二人でゆったり生活している人達。・・・みなさんどの様にしてパートナーと出会われたのでしょうか?
年配の方はお見合いという人達も多いですが、50代以前の方達になると、恋愛結婚が主流です、スポーツやカルチャーセンターも盛んな時代でしたので、出会いのチャンスは多かったように思います。
もう少し若い方達になると、積極的に相手を見つけ様と、合コンや街コン等も盛んに開催されていました。では、現代はどうでしょうか?

先日入会して頂いた20代の女性も、やはり出会いが少なく、どうしたものかと考えていた時、カフェの近くの席にいた同じ年齢ぐらいの女子同士の会話が耳に入ってきたそうです、今入っている婚活サイトで今度お見合いすると言う話だったそうです。
その時、「そうか!お見合いという方法もあったか!」と思いすぐに色々調べ、慎重派の自分には婚活サイトより、結婚相談所の方が合っているのでは?と私に連絡してくれたとの事でした。

昨今の若い世代の人達は、もっと自由に結婚相手を探す為にネットを活用しています。というのも生活のほとんどにネットが絡んで来ている昨今では、当然の流れとして婚活にもネットを活用する時代となっています。
そして私が感じたことは、今の若い人達はお見合いというものに対して、全くと言ってよいほど抵抗を感じていないということです。
一昔前ですと、社会でうまくいかない内気な人達が駆け込み寺の様に利用しているみたいなイメージもあり敬遠されていた感じすらありましたが、実際はその当時でも、若くて美人な方や男性も素敵な方が在籍していました、がやはり閉じた世界で、どんな人達が活動しているのか、外からではまったく判らない事が誤解を生んでいたのです。

現在はネットである程度活動の様子もわかり、お見合いに対する抵抗をほとんど感じなくなっている様に感じます。

そして、これからはもっと多くの方達がお見合いをパートナー探しのツールとして利用していく流れになっています。
もし近くに出会いが無いと感じているのでしたら、ネットでの活動も考えてみたてはいかがでしょうか。もちろん慎重な利用が大前提です、便利でお手軽なものには危険も含まれているだという事を肝に銘じて、安全に活動できる場所やツールを選ぶことが重要になってきます、焦らず納得のいくフィールドを探してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いたプロ

原敦子

幸せな結婚へと導く仲人の専門家

原敦子(日本仲人協会 大淀支部 結婚相談所 マリアージ・グリーンフィールド)

Share
関連するコラム

原敦子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-2068-8252

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

原敦子

日本仲人協会 大淀支部 結婚相談所 マリアージ・グリーンフィールド

担当原敦子(はらあつこ)

地図・アクセス