マイベストプロ大阪
原敦子

幸せな結婚へと導く仲人のプロ

原敦子(はらあつこ)

日本仲人協会 大淀支部 結婚相談所 マリアージ・グリーンフィールド

お電話での
お問い合わせ
090-2068-8252

コラム

婚活は期間を決めて、熱い想いでで全力で臨むもの

婚活するということは、それなりに疲労します。
見知らぬ人と2人で会って話をするというのは、人によるかもしれませんが緊張もします。途中で話が途切れて、何かしゃべらなくてはと思うほどに言葉が出てこなかった時の焦りは、その場面を思い浮かべるだけで心苦しいものです。
ですから婚活なんていうものはダラダラと続けていてもダメなんです!
自分の中で期限を決めて計画的に進めていかないと、無駄に何年も続けて入ると、それこそ「婚活鬱」にでもなってしまいます。
それほどストレスのかかるのが婚活です。準備万端整えて容姿も会話も完璧だと思っていたのにお相手から「お断り」の返事が来ると、自分という人間と生き方全てを否定されたかの様に感じてしまいがちですが、それは全く勘違いでただ単に相性がよくなかったのだろうぐらいで流すぐらいでないと心労がたまってしまいます。これは婚活を始める前に重々ご自身に言い聞かせておかないといけません。
そして自分が断る時も相手に同じダメージを与えているのだということも理解していただきたいのです。

私は婚活におけるお付き合いは3カ月から長くとも半年で有るべきだと指導しています。無駄に時間をかけてお別れでは双方利がありません、
貴重な時間を無駄にしてしまうだけですし、少しでもその気があるのならば、自分でも驚くほどマメになれるものです。 
交際期間がたったの3カ月から半年?実際に交際でお会い出来る日数なんてかぎられているんじゃないか? なんてとお思いかもしれませんが、双方その気ならば、そんな心配は全くいりません。
実際に婚活のお世話をした女性も当初同じ様に考えていました。
実際に交際したからと言って四六時中会うなんて息が詰まるし、自分の予定もあるしと考えていましたが、何度目かのお見合いで双方気にいるお相手と巡り合えてからは、彼からの電話が掛かってくるのが待ち遠しいとまでいっていました。本人も自分がそんなになるとはと自分の反応にご自身で驚かれていました。

婚活はしんどいものですが、得られるものはそれをはるかに越えるものです。しかしなかなかたどり着けないと、自信を失いますます良い結果も得られなくなってしまいます。
私の経験上、女性は自信を失い婚活をあきらめてしまい、男性は逆境に潰されない様に、一歩引いた心のこもらない、全く意味のない婚活をダラダラと続けてしまう傾向が見られます。
もし自分がそうだと思うのであれば、今からでも遅くないです。
今から一年後には結婚してやるという気概をもって婚活に臨んでください、その気持ちや熱い思いは必ず相手に伝播しておのずと良いご縁にたどり着けるはずです!!

婚活は期間を決めて、熱い想いでで全力で臨むものです、その姿勢はけっしてかっこ悪くないです、むしろお相手には、かっこよくすら映るはずですよ。


原 敦子の結婚相談所 「マリアージグリーンフィールド」のHP

1年以上婚活しているがうまくいかない人の為の記事はコチラ

この記事を書いたプロ

原敦子

幸せな結婚へと導く仲人のプロ

原敦子(日本仲人協会 大淀支部 結婚相談所 マリアージ・グリーンフィールド)

Share
関連するコラム

原敦子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-2068-8252

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

原敦子

日本仲人協会 大淀支部 結婚相談所 マリアージ・グリーンフィールド

担当原敦子(はらあつこ)

地図・アクセス