まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
原敦子

幸せな結婚へと導く仲人のプロ

原敦子(はらあつこ)

日本仲人協会 大淀支部 結婚相談所 マリアージ・グリーンフィールド

お電話での
お問い合わせ
090-2068-8252

コラム

仲人の本当の役目

お見合い実践/実録

2018年2月12日 / 2018年3月28日更新

仲人の役目って・・

結婚相談所、仲人の役目は、結婚希望者を結婚させるところ、ではありません。 じゃあなんなの? とつっこまれそうですが、正確にいうと、結婚希望者に結婚したい人を多数紹介する出会える機会をつくったり、出会ったはいいが次に進めない方たちに対して、その人なりのいいところ悪いところをデータ化し、ひとつづつ結婚に向けて進めていけるようアドバイスする、というのが主な仕事です。

結婚希望者のやりがちなこととは・・

中でも一番大切なのが、ありがちな会員さんたちの高すぎる希望が身の丈に合ったものかどうかわかってもらうことです。 誰だって、美女や男前と結ばれたいですよね^^。 でも、美男美女、美しく着飾り隙もないほどにお化粧して身ぎれいにしている女性や、これまた自身のルックスに自信があり、付き合う相手は選んでま~~~す、と公言するような男性。 そんな方が結婚相談所にいるのですか?と聞かれそうですが、意外にいらっしゃいます。 それで、わかってもらいたいのですが、結婚相談所は一緒に連れて歩いて自慢や満足をするような異性を選ぶ場ではないということ。 ここを一番にしっかりと理解していただかないと先に進みません。 

お見合いは出来ても・・・

ちょっとでも条件(写真、年収など)が良ければお見合いはたくさんできます。これが曲者。
えんえんとお見合いをし続け、ちょっと違うなと思ったら断り、また新たな理想の人を探し続ける・・・お見合いゲーム(仲人用語)になっている方も少なくないのです。 アラフォーの方にありがちなのが『子どもが欲しいから若い子とお見合いしたい』とおっしゃる。私は子供のような不確定要素(つまり若くても不妊の方も多いし、プレッシャーにもなる)に情熱をかけることは無謀だと思います。・・・気持ちはわかりますが少しエゴではないでしょうか? 厳しい言い方ですが ましてや、40年以上お付き合いする方さえいなかった方がここで一発逆転ホームランを放ち人もうらやむような若くて美人な方を我が妻とする、妄想から目覚めてほしいと思います。 宝くじも買わなきゃ当たらないとばかりに若い方ばかり、それも美人でちょっと色気もある人ばかり・・・。 

ほとんどの方は大丈夫!

救いがあると思うのは、このような活動を初期はやりがちですが、活動していくうちに自分にあった人達と出会っていくように進路変更できる方がほとんどだということです。 ですから、結婚相談所ではまずは自分の思うようにやっていただく。それでダメなら(たいがいダメ)軌道修正していく。 一つ一つ納得しながら、ご自分の幸せな場所へ足を進めていかれるのです。 それを実感した時、仲人としての役割を果たしたと幸せな気持ちになるのです。

お見合い実践/実録に関する他のコラムはこちら

この記事を書いたプロ

原敦子

原敦子(はらあつこ)

原敦子プロのその他のコンテンツ

Share

原敦子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-2068-8252

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

原敦子

日本仲人協会 大淀支部 結婚相談所 マリアージ・グリーンフィールド

担当原敦子(はらあつこ)

地図・アクセス

原敦子のソーシャルメディア

google-plus
google-plus

原敦子プロのその他のコンテンツ