まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
原敦子

幸せな結婚へと導く仲人のプロ

原敦子(はらあつこ)

日本仲人協会 大淀支部 結婚相談所 マリアージ・グリーンフィールド

お電話での
お問い合わせ
090-2068-8252

コラム

お見合い 「よい交際」と「悪い交際」とは

お見合い実践/実録

2018年2月6日

結婚相談所の交際期間はおおむね3カ月です。お見合いから交際に入り3カ月後には、お付き合いしている方と結婚するか、別れるかの決断をしなくてはならないのです。 たいていの方は入会当初には そんな短期間で結婚するかどうかの大事な決断をくだせるのかと少し不安を感じますが、実際にお見合いをはじめて交際に進んでみると、3カ月もたたづに交際終了となってしまう事の方が多いのです。 お互い結婚を前提の交際ですので、決まる時はお互いにわかる事もあるんです。 
成婚退会していかれた方達に話を聞くと この人となら結婚してもうまくいくかどうかの見極めは付き合って間もなく、遅くてもひと月もお付き合いすれば、確信出来ると言います。 その後、何か躊躇することや越えられない壁があったりすると 『あぁこの人かと思ったけど違った』 という事もありますが、そんな経験や感覚を体験しておく事で 本当のお相手が現れた時には、すんなり決断がつくのかもしれません。

そして、 交際で一番良くないのは会う機会が少ない交際です。 交際しているのかどうかも疑問に思えるほど、月1~2回しか会っていないのだと愚痴をこぼす方もいらっしゃいます。仕事が忙しいだとか、休みが合わないとか、距離があって難しいのだとか、この様な話を聞くと、この交際は100%上手くいかないだろうなと感じますし、たいていの場合はやはり話が進まず交際終了となってしまいます。 お見合いに限らず人が人に興味をもって接する時は相手もにまたそれが伝わるものですし、男性には多少の艱難辛苦にもめげない、あきらめない気合を見せていただかないと、女性は安心してついて行く事もできないのではないでしょうか? また女性側にしても 忙しいと言わせない、それを乗り越える努力を起こさせる魅力を女性は磨かなくてならないでしょう。 
ですから、なかなか会えないという人とお付き合いしている人も相手にその気がないと察したのなら、もっと前向きな人を探す方に力を注ぎましょう。自分から断りたくないという理由でダラダラ交際を続けていくことは自分のためだけではなく相手のためにもなりません。相手の方も”交際中でなんとなく婚活ちゃんとしている気”になっているだけの可能性が大きいです。”やっている気”になっていることで、お相手とご自身の貴重な時間やお金も無駄にしているということを理解しなくてはいけません。

そしてこちらから『その気がないのでしたら・・・』とはっきり断られることで、相手にも気持ちがあるのだ、ということに本人も気づくのです。自分の独りよがりの婚活になっていませんか?  そのためにアドバイザーとして仲人士の私がいるのです。何でも聞いてくださいね。賢い婚活ができる人は、素敵な家庭を築ける人です。

この記事を書いたプロ

原敦子

原敦子(はらあつこ)

原敦子プロのその他のコンテンツ

Share

原敦子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-2068-8252

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

原敦子

日本仲人協会 大淀支部 結婚相談所 マリアージ・グリーンフィールド

担当原敦子(はらあつこ)

地図・アクセス

原敦子のソーシャルメディア

google-plus
google-plus

原敦子プロのその他のコンテンツ