まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
原敦子

幸せな結婚へと導く仲人のプロ

原敦子(はらあつこ)

日本仲人協会 大淀支部 結婚相談所 マリアージ・グリーンフィールド

お電話での
お問い合わせ
090-2068-8252

コラム

順調な交際を続ける秘訣

1年以上婚活しているがうまくいかない人へ

2017年2月13日 / 2017年2月17日更新

結婚相談所での婚活でお見合いが組めないという事はまずないと言って過言ではないです。もしアナタがお見合いが組めないというのであれば、それはお見合いのお申し込みの数が足りないという事です。お申し込みの数を増やせば、必ずOKの返事のもらえる人が現れるはずです。 お見合いは数をこなす事が成功の秘訣です。 しかし問題はお見合いではなく、お見合いからの交際です。お見合いは出来ても交際の返事がもらえるかは別ですし、交際になってもすぐに交際終了の返事が来ることだってあるのです。 

交際をうまく続けて行けるかどうかが、結婚までたどり着けるかどうかの分かれ目です。
それでは交際を続ける為に必要なことは? 何をしたら失敗してしまうのか考えていきましょう。 まず交際とはなんでしょうか? 普通の恋人同士のお付き合いと考えてしまうと、大抵失敗してしまいます。何が違うかわかりますか? 違うのは日常から始まるか、お見合いからはじまるかの違いです。 言い換えるなら 普段着からスタートするか 正装からスタートするのかの違いです。 普通の交際は日常の中で知り合い普段着から付き合いが始まりますよね。それに対してお見合い現場は大抵、スーツやオシャレな服装で出会いそこから始まるのです。 普段着からの付き合いなら、何か特別な時にオシャレな服装と場所でギャップを付ける事でトキメキも期待できますが、お見合いからの交際では、まるで逆のギャップが生じてしまいます。つまりスーツや正装でおしゃれな場所から始まり日常の中で交際が進むわけです。 そんな不利な条件の中から始まる交際ですので、交際になってお会いする時にいきなり普段着で現れれば、トキメキと逆の効果が生まれる事はわかりますよね、その結果は交際終了の返事となります。 

では交際でいきなり断られない様にするための心得としては 『 交際はお見合いの延長戦 』 と考えて頂ければよいのです。 お見合いの時ほどではないにしろ、きちんとした格好と清潔な身だしなみ、おしゃれを心がけてください。 それともう一つの心得 『 交際に発展しても、お相手は彼女・彼氏ではありません 』 誠実な対応を心がけて、そのご縁を大切にしてください。 その姿勢がお相手に伝われば、いままでうまく行かなかった交際もきっとうまく行くはずです。

ホームページ https://mariage-green-field.jimdo.com/

この記事を書いたプロ

原敦子

原敦子(はらあつこ)

原敦子プロのその他のコンテンツ

Share

原敦子プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
090-2068-8252

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

原敦子

日本仲人協会 大淀支部 結婚相談所 マリアージ・グリーンフィールド

担当原敦子(はらあつこ)

地図・アクセス

原敦子のソーシャルメディア

google-plus
google-plus

原敦子プロのその他のコンテンツ