マイベストプロ大阪
津田麻美恵

本来の美しさを引き出すメイクアップアーティスト

津田麻美恵(つだまみえ) / メイクアップアーティスト

Life 4 Others

コラム

メイク中級者さん向け!メイクブラシの形と使い方

2021年3月30日

テーマ:メイクアップアドバイス

コラムカテゴリ:美容・健康

みなさんこんにちは!
きれいのパーソナルトレーナーmamieです♪

今日は、「メイクブラシをもっと上手に使いたい!」
そんなメイク中級者さんにおすすめのコラムです。
(メイク初心者さんには、「初心者さん向けメイクブラシ」がおすすめです。)

メイク中級者向けとなる今回のコラムでは、
メイクブラシを使う時に知っておくと必ず役に立つ、
『メイクブラシの形』について詳しく解説していきます!
また、おすすめのメイクブラシを3種類紹介しているので
ぜひ、試してみてくださいね。

コラムの最後には、関連動画も掲載しているので
動画でもわかりやすく学ぶことができます!

メイクブラシの形は2種類(丸ブラシ&平ブラシ)

①丸ブラシ
 ブラシを穂(ブラシ部分)側から見ると、金口が「円形」になっており
 ブラシの毛が丸く形を描くように整えられています。
 ブラシの側面部分にも毛先が多く存在するので、
 ふんわりと色を乗せることが得意なブラシの形です。

NARSカブキブラシ01
 (参照:NARS - ヤチヨカブキブラシ
 フェイスブラシやチークブラシでは、
 この「円形」が比較的広がったような形をしているので、
 パウダーをふんわりとのせることに適しています。
 また、ブラシの先端部分が広がっていることが多いので、
 色をぼかして馴染ませる時にはブラシを立てて、先端部分を使います。

visage_401
 (参照:visage - 筆401
 穂のサイズが小さめのブラシになると、
 外観は書道筆(習字で使う筆)のようになります。
 フェイスブラシにくらべ、毛先のまとまりがよくなるので
 より細かく色をコントロールしやすくなります。
 色を「点」で載せることに適しているため、
 アイラインを細く引く時はもちろん、
 ピンポイントでアイシャドウを載せたい時などにも重宝する形です。


②平ブラシ
 金口の形が長方形に近づくと、毛の形は平たくなり「平ブラシ」と呼ばれます。
 丸ブラシは「点」で色を乗せることに適していましたが、
 平ブラシは「面」で色を乗せるのに適したブラシの形をしています。
 また、ブラシ側面にはあまり毛先が集中していないため、
 リキッドやクリームを均一に伸ばすことも得意なブラシです。

visage_301
 (参照:visage - 筆301
 リップブラシやファンデーションブラシでよく見られる形で、
 リキッド状・クリーム状のものをしっかりと乗せることが得意なブラシです。

 丸ブラシと比較して、毛先が穂の先端部分に集中していることも特徴で、
 この特徴は、平ブラシを使いこなす際のポイントになります。
 ブラシ側面を使えば、「面」として色を乗せることができるため、
 コスメを均一に乗せることができます。
 例えば、リップをつける時にはブラシの側面を使い一気に仕上げるという使い方をします。

 また、毛先がある先端部分を使えば「線」として色を乗せることも可能です。
 そのため、アイラインやリップラインを引く時にも使うことができます。
 ただし、丸ブラシに比べるとコントロールが悪くなるので、
 緻密な線を描きたい時には不向きと言えます。

 他にも、丸が潰れた形の「楕円形」に形成された筆もよく見かけます。
 平ブラシに比べると厚みがあるのが特徴で、
 色をベタリと乗せるよりも、柔らかく乗せることに適しています。

visage_brush_801
 (参照:visage - 筆901
 このタイプの筆は、丸ブラシと平ブラシの両方の特徴を取り入れているので、
 使い方のバリエーションも広く、とても使いやすい筆の形といえます。
 パウダーとの相性がいいので、フェイスパウダーやチークパウダーはもちろん、
 アイシャドウを乗せる時にも重宝する形です。

<丸ブラシと平ブラシの比較表>
丸ブラシと平ブラシの比較

ブラシトップの形にもこだわろう!

メイクブラシの形を決める要素には金口の形以外に「ブラシトップの形」があります。
これは、ブラシの毛先部分の形の違いで、
大きく4種類あり、それぞれに異なる特徴と使い方があるので、
覚えておくとメイクのバリエーションはもちろん、メイクアップスキルもあがります!

①ラウンドトップ
NARSフェイスブラシ15
(参照:NARS - プレシジョンパウダーブラシ#15
 穂先の形が「ドーム状」に形成されたブラシです。
 丸ブラシの場合だと、ブラシ全体がドーム状になるため
 「ドームブラシ」と呼ばれることもあります。
 毛が詰まっている(毛量が多い)ブラシでは、色を塗り込む時に使われ、
 代表的なブラシではミネラルファンデーションに使われる「カブキブラシ」があります。
 反対に、毛量が少なめ、あるいは毛質が柔らかなブラシは色をふんわり乗せたり、
 ぼかしこむことが得意なので、フェイスパウダー用のブラシとして多く使用されています。

visage_brush_501
 (参照:visage - 筆501
 平ブラシでは、このドームの形が押しつぶされたような形になります。
 ブラシ部分のボリュームが少ない分、広い面にふんわりとパウダーを乗せるよりも
 ハイライトやアイシャドウのように、
 部分的にある程度しっかりと色を乗せる時に適しています。


②テーパード
visage_401
 (参照:visage - 筆401
 ラウンドトップブラシに比べると、
 ブラシの先端がより「先細りに」になっているのが特徴のメイクブラシです。
 この先端部分を使ってより細かなコントロールができるようになるため、
 アイライナーブラシとして人気があります。

③フラットトップ
M.A.C_187S
 (参照:M.A.C. - 187S スティプリングブラシ
 ブラシ先端が真っ直ぐに形成されてるブラシです。
 毛先はブラシの先端部分に「面」として存在しているため、
 面積が広い部分に色を乗せる時に便利なブラシです。

 「カブキブラシ」のように色を入れ込むために使われることもあります。
 ブラシトップの毛量が少なく、肌あたりが柔らかいブラシでは
 パウダーをぼかしこむために使われることが多いです。
 パウダーとの相性はいいですが、リキッドやクリームでは
 力加減によってはブラシ跡が残りやすく、使いにくさを感じるかもしれません。

visage_301
 (参照:visage - 筆301
 フラットトップの代表的な形はリップブラシがあります。
 平ブラシとの形と組み合わせることで、
 リキッドやクリームも扱いやすいメイクブラシとなります。

④アングルトップ
M.A.C._275S
 (参照:M.A.C. - 275S ミディアムアングルシェーディングブラシ
 毛先が斜めになるように形成されたブラシです。
 平ブラシタイプのが多く、
 小さなサイズのものはアイシャドウブラシとして人気がある形です。
 フェイスブラシサイズのものもあり、
 ハイライトやコントゥールブラシとして使われることが多いブラシです。

 使い方のコツは、ブラシ先端の「角」だけに色を取る場合、
 ブラシの「角」になった先端をアイシャドウの際にしっかり当てて使うこと。
 そうすることで、色がしっかりのってくれます。

 ブラシ全体に色を取る場合は、広い面に色をふんわりと乗せてからぼかし込みます。
 「線」として色が乗りやすいので、ブラシに色を取りすぎないように注意しましょう。

メイク中級者さんなら持っておきたいメイクブラシ3種類

それでは、最後にあなたのメイクアップスキルをアップさせてくれる
中級者さん向けメイクブラシを3種類紹介していきます。
より繊細な表現や幅広いメイクアップを楽しむことができますよ!

①スマッジブラシ
 毛量が多く短めに整えられた毛足が特徴の
 主にアイシャドウのぼかしに使われるメイクブラシです。
 そのため、サイズは小さい物が多くあります。

 「スマッジ」は「(色を)ぼかす」という意味があり、
 文字通り、色の輪郭をぼかしこむ時に使うメイクブラシです。

 アイシャドウメイクの中でも、
 特に、濃い色を目の周りにぼかし込む
 「スモーキーメイク」をする時に使われます。
 他には、下瞼のシャドウライン(まつ毛の影)を馴染ませる時や
 アイブロウをぼかしこむ時になどに使われることがあります。

②ペンシルブラシ
 筆先がペンシル(鉛筆)のように細くなっているメイクブラシです。
 スマッジブラシと同じく、密度のある毛量が特徴で
 スマッジブラシとしても使うことができます。
 
 スマッジブラシとの違いは、スマッジブラシには平ブラシが多いのに比べ、
 ペンジルブラシでは丸ブラシになっていることです。
 そのため、スマッジブラシより細かな部分へ色を乗せてぼかすことができます。
 アイラインはもちろん、アイブロウの細かな調節にも向いています。

③アングルブラシ
 ブラシの形がアングル状(角がある)になったブラシです。
 アイメイク用のブラシとして小さいサイズのブラシが人気ですが、
 フェイスブラシとして大きめのサイズが販売されています。

 眉山の下(ブロウボーン)や頬(チークボーン)などに
 はっきりとしたハイライトを乗せる時に使いやすいブラシです。
 これからの暖かい季節にはハイライトを使うことで季節感を表現できるので
 ぜひ持っておくと便利なメイクブラシです。





★☆★------------------- 今日の一言 ------------------------★☆★


    形は機能。メイクブラシも然り。


☆*:.。★*:.。☆*:.。★*:.。☆*:.。★*:.。


★☆ …… ソーシャルメディア …… ☆★ 
 あなたのきれいを育てるヒントをお届けします♪
 ぜひ、フォローしてくださいね!!
 https://instabio.cc/life4others
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Facebook ⇒ Facebookページ
Twitter ⇒@Life_for_Others
Instagram ⇒ @life4others
YouTube ⇒ オトナ女性の美容辞典
stand.fm ⇒ あなたのきれいを育てるradio

☆きれいのことで迷ったら、お気軽にお問い合わせください☆


★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・・・『きれいのヒント』をもっと知るなら・・・

個人のお客様向け
個人のお客様を中心に
スキンケアとメイクアップのレッスンをおこなっております。
 ♪スキンケアとメイクアップを正しく学ぶ
 ♪きれいの力で自己肯定感を育てる

法人・団体様向け
ビジネスパーソン向けのセミナーやワークショップをご提案。
 ♪ビジネスにふさわしい身だしなみを学ぶ
 ♪「見た目」の力をビジネスに生かす

mamie's vanity
きれいのパーソナルトレーナーmamieの活動をまとめたサイトです。
自己肯定感を育てるための、さまざまな取り組みもこちらで紹介しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

この記事を書いたプロ

津田麻美恵

本来の美しさを引き出すメイクアップアーティスト

津田麻美恵(Life 4 Others)

Share

関連するコラム