マイベストプロ大阪
津田麻美恵

本来の美しさを引き出すメイクアップアーティスト

津田麻美恵(つだまみえ) / メイクアップアーティスト

Life 4 Others

コラム

初心者さん向けメイクブラシ〜おすすめ3種類〜

2021年3月23日 公開 / 2021年3月30日更新

テーマ:メイクアップアドバイス

コラムカテゴリ:美容・健康

こんにちは!
きれいのパーソナルトレーナーmamieです♪

今回のコラムでは、メイクブラシを初めて使う方に向けて、
メイクブラシを選ぶ時の基本、そして、
初心者さんにおすすめのメイクブラシを紹介していきます。

これからメイクブラシを使ってみたい方は、
まず、このコラムを参考にしてブラシを選んでみてくださいね。
コラムの最後に、関連動画も紹介しているので
そちらもぜひ、ご覧ください!

初めてのメイクブラシは「大きさ」で選ぶ

これからメイクブラシを使ってみようと思っても、
メイクブラシにはたくさんの種類があり
「どうやって選べばいいのかわからない!」という方も多いのではないでしょうか?

そんな方は、まずはメイクブラシの「大きさ」を意識して選んでみましょう!

メイクブラシには大抵「フェイスブラシ」「シャドウブラシ」といった名前がついています。
しかし、ブラシの名前付けに厳密な決まりはありません。

メイクブラシを手にするのが初めての方にも分かるよう、
ブラシを使う顔のパーツの名前が「一応」付けられています。

最近では、そういう名付け方以外にも
ブラシの形や特徴から名前がつけられているブラシも出てきました。
「ドームブラシ」や「フラットトップブラシ」という名前を
聞いたことがあると言う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

何はともあれ、
メイクブラシを選ぶ時に、ブラシの名前にとらわれすぎてしまうと、
ご自身に合うメイクブラシを選べなくなってしまいます。

メイクブラシを選ぶ時の基本は
『小さなパーツは小さなブラシ、大きなパーツは大きなブラシ』が基本!
まずは、どのパーツのメイクにブラシを使いたいのかを決めてから、
そのパーツの大きさに合うメイクブラシを探してみましょう。

初めてのメイクブラシにおすすめはこの3つ

①フェイスブラシにおすすめ

visage_brush_801
フェイスブラシには、フェイスブラシよりも小ぶりな「チークブラシ」。
(写真:visage 筆801)

また、フェイスブラシの素材には松リスや灰リスといった
リスだけの毛を使ったものもありますが、
そういったブラシは毛が柔らかすぎるあまり
「使い回しに不便」という欠点があります。

初めてのチークブラシには、ナイロンなどの合成繊維や
リスとイタチの混毛タイプを選びましょう。

穂(毛の部分)の形は、
写真のように「先細り(テーパード)」がおすすめです。
この形のブラシは、ふんわりと粉をのせることも、
1点に集中して色をのせることも得意な形ですし、
色のぼかしも満遍なく広げることができます。

テーパード以外には、
ドーム型になっているもの、あるいは扇形になっているもの、
先端が平になっているもの(フラットトップ)などがありますが。
力加減が難しい、色が乗りすぎる、あるいは、ぼかしが苦手など
少々「クセ」のあるブラシなので、
初心者の方にはあまりおすすめではありません。

価格帯としては6,000〜8,000円あたりのブラシです。
毛に使われる素材で価格が大きく変動します。

②シャドウブラシにおすすめ

visage_brush_501
アイシャドウブラシのおすすめは、「フラットタイプ」のシャドウブラシです。
(写真:visage 筆501)

シャドウブラシは敏感な目元に使うブラシなので、
肌あたりの良さはもちろん大切ですが、
色をぼかしたり、混ぜたりするためには
毛にある程度の「コシ」が必要です。

そのため、合成繊維よりも
セーブルやコリンスキーといったイタチ系の毛が適しています。

形は平筆タイプ(フラットブラシ)で、
先端は山形に細くなっているものがおすすめ♪
平面で色を載せたり、側面で色をぼかしたりできるので、
色々な使い方ができるブラシです。

価格帯は3,000〜5,000円を目安に選んでみましょう。
ブラシの大きさと比べると、高く感じることがあるブラシですが、
安価なブラシだと毛先がカットされているため色のぼかしがうまくできないだけでなく、
肌あたりが悪く、お肌への負担になってしまいます。
天然毛のアイシャドウブラシを選ぶ時には、毛先が残っているブラシを選ぶと
仕上がりもきれいになるのでおすすめです!

③シャドウブラシにおすすめ

NARS_brush#22
シャドウブラシは2種類持っておくと便利です。
2種類目のブラシにおすすめなのは、「ブレンディングブラシ」です。
(写真:NARS ブレンディングブラシ - #22)

色を混ぜたり、ぼかしたりはもちろん、
目元やチークのハイライトを入れる時にも重宝します!
素材は、合成繊維の他、天然毛ではウマやヤギの毛が使いやすくておすすめです。
イタチだと柔らかすぎて、色のぼかしがうまくいかないことがあるので、
少しコシのある素材を選ぶようにしてください。

形は、毛足が長く、先端がドーム型になっているものがおすすめ!
「ブレンディングブラシ」と言う名前で売られていることが多いので、
この名前で探してみてくださいね。

価格帯は、3,000〜5,000円が目安です。
フラットブラシよりも安価なものが多いですから、
初めてのメイクブラシとして、
ぜひ、迎え入れていただきたいと思います♪

ブラシを長持ちさせるならお手入れを忘れずに!

せっかく揃えたブラシも、お手入れをせずに使い続けていると
ブラシの毛が痛んでしまい、メイクの仕上がりが悪くなっていきます。
また、汚れで毛先が固まり、お肌へのダメージにもつながります!
そこで重要になるのが、メイクブラシのお手入れ!

メイクブラシは消耗品ですが、正しいお手入れをすることで
より長く、気持ちよく使っていただけます。

<天然毛のブラシ>
天然毛を使ったブラシは、専用のクリーナーを使って汚れを落としましょう。
お手入れをする頻度は、メイクブラシを使う頻度にもよりますが、
『週に一度』を目安にお手入れを行うと、ブラシが長持ちします。

また、毎日使う時の汚れは、
ティッシュやウエットティッシュを使って軽く汚れを落としておきましょう。
特に、リキッド状やクリーム状のコスメは、
使ったブラシをそのままにしておくと固まってしまうので
使うたびに汚れを落とすようにしてくださいね。

visage_brush-cleaner
(写真:visage ブラシクリーナー)

<合成繊維のブラシ>
合成繊維のブラシも、ブラシクリーナーを使うことができますが、
簡単に汚れを落とすなら『中性洗剤(食器洗い用の洗剤など)』がおすすめです。

洗剤を原液のままブラシの先につけて、汚れと馴染ませてから
流水できれいに洗い流します。
同様に、メイクスポンジやパフなどの汚れも落とすことができるので、
合わせて一緒にお手入れをするのがおすすめです。

天然毛も、合成繊維毛も、
洗ったあとはしっかり乾燥させておきましょう。
特に、持ち手(軸)と金口の境目を濡らさないように気をつけて、
お手入れを行ってくださいね!




いかがでしたか?
メイクブラシのことをもっと知りたい!
もっとメイクアップのバリエーションを増やしたい!
そんな方は、ぜひ中級編「メイクブラシの形と使い方」も読んでみてくださいね♪

/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/-/

★☆★------------------- 今日の一言 ------------------------★☆★


 アイシャドウブラシは『二刀流』


☆*:.。★*:.。☆*:.。★*:.。☆*:.。★*:.。


★☆ …… ソーシャルメディア …… ☆★ 
 あなたのきれいを育てるヒントをお届けします♪
 ぜひ、フォローしてくださいね!!
 https://instabio.cc/life4others
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Facebook ⇒ Facebookページ
Twitter ⇒@Life_for_Others
Instagram ⇒ @life4others
YouTube ⇒ オトナ女性の美容辞典
stand.fm ⇒ あなたのきれいを育てるradio

☆きれいのことで迷ったら、お気軽にお問い合わせください☆


★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・・・『きれいのヒント』をもっと知るなら・・・

個人のお客様向け
個人のお客様を中心に
スキンケアとメイクアップのレッスンをおこなっております。
 ♪スキンケアとメイクアップを正しく学ぶ
 ♪きれいの力で自己肯定感を育てる

法人・団体様向け
ビジネスパーソン向けのセミナーやワークショップをご提案。
 ♪ビジネスにふさわしい身だしなみを学ぶ
 ♪「見た目」の力をビジネスに生かす

mamie's vanity
きれいのパーソナルトレーナーmamieの活動をまとめたサイトです。
自己肯定感を育てるための、さまざまな取り組みもこちらで紹介しています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★

この記事を書いたプロ

津田麻美恵

本来の美しさを引き出すメイクアップアーティスト

津田麻美恵(Life 4 Others)

Share

関連するコラム