マイベストプロ大阪
津田麻美恵

本来の美しさを引き出すメイクアップアーティスト

津田麻美恵(つだまみえ) / メイクアップアーティスト

Life 4 Others

コラム

毎日のスキンケアで美肌を育てるための7つのヒント

2020年9月25日 公開 / 2021年2月3日更新

テーマ:スキンケアアドバイス

コラムカテゴリ:美容・健康

コラムキーワード: プラス思考 トレーニングライフスタイル 女性

こんにちは、Life 4 Othersオーナー津田です。
今日は、スキンケアの際に意識していただきたい「美肌を育てるヒント」についてお話しします。

お客様からよくいただく質問に
「スキンケアって、何使えばいいの?おすすめを教えて!」といったものがあります。
確かに、「効果のあるスキンケア」って知りたいですよね。
しかしながら、万人にお勧めできるスキンケアアイテムというのはありません。なぜなら、お肌の状態や生活環境などは人それぞれ異なるからです。そのため、それぞれに合わせたスキンケアが必要になります。
ですから、ご自身のお肌や生活にあうスキンケアを選ぶ必要がありますね。

まだ終わりませんっ!
今日は「何を使うか?」よりも大切なことを伝えさせてください。
それは、「どう使うか?」ということです。

高級なスキンケアやエステに通わないと、美肌には慣れない。

そう思っている方、いらっしゃいませんか?
確かに、値段にはそれなりの理由があります。
だからといって、それだけではないのです。

スキンケアをどう使えば、より効果的に美肌を育てることができるのか?
7つのヒントをお伝えします↓↓

スキンケアを選ぶ時に

スキンケアは毎日使っていただいてこそ、その真価を発揮します。
ですから、スキンケアアイテムを選ぶ時には「毎日使いやすいこと」が大切です。
次の3つのヒントを参考に、毎日使いやすいスキンケアアイテムを選んでみてください。

①なりたいお肌や悩みはありますか?
くすみをとりたい、シワを薄くしたい…お肌の悩みは人それぞれ。
そんな悩みに合わせて、様々なスキンケア商品が販売されています。
まずは、あなたの理想的なお肌はどんなお肌なのかを考えてみてください。
そこから、あなたがスキンケアに求める効果や成分に合わせて、アイテムを選ぶことができます。

だけど、注意も必要です![ 重要 ]
スキンケアを含め、化粧品は医薬品ではありません。
保湿や美白のための成分がもたらす効果は、あくまでも「期待効果」なのです。
だからと言って、スキンケアアイテムを使うことに意味がなくなる訳ではありません。
お肌の状態を清潔に健やかに保つことは、美肌を育てる大事な基本です。

②スキンケアにかける時間はどれくらいですか?
「洗う・補う・守る」
このスキンケアの基本ステップにどれくらいの時間をかけるかは、人によって異なります。
そして、スキンケアにかける時間に応じて、いくつアイテムを使うのかも変わってきます。

5分しか時間がないのに、3つも4つもアイテムを使うのは慌ただしく、面倒になってしまうでしょう。
丁寧にスキンケアを行うには、時間も心のゆとりもないかと思います。それならば、必要な成分が凝縮されたオールインワンタイプを使えば、時間にも気持ちにも余裕が生まれます。
反対に、20分の時間があるのなら、スペシャルケアを追加したり、アイテム数は少なくてもじっくり丁寧にスキンケアを行うことも可能です。

ちなみに、スキンケアにかける時間は人それぞれと言っても、個人的には「最低15分」確保していただくのがお勧めです。15分あれば、丁寧に汚れを落とし、2〜3アイテムを丁寧に使うことができるからです。
週に一度、特別なケアを忘れそうになるのならば、毎日15分確実に、丁寧にケアをしてください。お肌は見違えるように美しく育ちます。

③継続的に入手できますか?
スキンケアアイテムは消耗品ですから、お金の話は避けることはできません。
まずは、「毎日必要な量を使って、なくなったらすぐに買える」ことが重要です。

「高かったから、時々しか使わないの。」
「あんまり売ってないから、少なめに使っているの。」

もったいないですよ!!

使ってこそのスキンケア。
惜しくない価格で、必要になったらすぐに手に入るアイテムを選んでください。

また、海外で販売されているスキンケアアイテムを個人輸入などで購入している方は注意が必要です。
最近では、ネット上でも様々なスキンケア商品が販売されています。販売目的で輸入されていれば規制の対象になりますが、個人での利用が目的の場合は規制の対象外になっています。つまり、表向きは「個人で利用するため」に購入したものであれば規制の対象外になりますので、そのように国内に持ち込まれて販売された商品を購入して利用してトラブルがあったとしても、消費者個人で対応しなくてないけない場合があるのです。
ちなみに、令和元年に消費者庁が発表した資料によりますと、並行輸入品や個人輸入品に関するトラブルで最も多かったのは「美容関係32%」となっています(参照:消費者庁)。
認可を受けていない商品を使ってトラブルが出た場合も同様に、消費者個人での対応となる場合がほとんどです。このようなリスクを踏まえて、「どこで購入するか?」を決めてくださいね。

スキンケアを行う時に

では、実際にスキンケアを行う時のポイントはなんでしょうか?
4つのヒントを参考にしてください。

①きれいを育てる環境は整えましょう
汚れた鏡や水アカのついた洗面台をそのままにしていませんか?
スキンケアアイテムの容器がベトベトのままほったらかしになっていませんか?
「どこに何があるかわからない」そんなゴチャゴチャしたままになっていませんか?

きれいな場所で美しさは育ちます。

いつ開封したのかわからないアイテムは、思い切って処分しましょう。
毎日使うものだけを厳選し、取り出しやすい一等席に保管してください。
鏡や洗面台は、週に1度は掃除して清潔を保ってくださいね。

②「正しく」スキンケアできていますか?
常に外界に晒されている私たちのお肌は、丈夫な反面、デリケートなところもあります。
圧力を加えられたり、引っ張られることには多少の耐性はありますが、ゴシゴシ擦ったり、引っ掻いたりされることは苦手です。摩擦を抑えて、優しくケアしてあげてください。

また、お肌には潤いを守る働きがありますが、間違ったクレンジングや洗顔方法ではその潤いが奪われて、お肌はダメージを受けやすくなってしまいます。乾燥は肌荒れやニキビといった様々な肌トラブルに繋がりますので、お肌の潤いを守って補うスキンケアが大切です。

一度、ご自身のスキンケア方法を確認してくださいね。

③優しく触れてリラックス
お肌に触れることって、気持ちいいですね。

ちなみに、私たちは触れることで様々な情報を得たり、伝えることができます。
人間の感覚は、手や指先、唇など「触覚」が脳内で最も多くの範囲を占めています(ペンフィールドのホモンクルス)。赤ちゃんを見ていると、五感の発達は最初に手や口で触れること(触覚)から始ります。特に、私たち人間の世界では「手で触れる」ことは社会的、文化的な意味合いが多くあります。自分の存在や意思を手を挙げることで示したり、体が痛い時に手を当てて摩ったり、大好きな人の手を握ってみたり…。手には不思議な力があるようです。

そんな手の不思議な力を、自分自身にも使ってみてください
包み込むように肌に触れるだけで、気持ちが穏やかになりリラックスできます。強張った筋肉をほぐして、お肌の緊張を解いてあげましょう。手の温もりで肌が温められると、スキンケア成分が浸透しやすくもなります。

④ポイジティブな気持ちでスキンケア
スキンケアをする時、あなたはどんな気持ちですか?

「またニキビができてる…」
「日焼けでシミができてしまった。」
「こんなところに、またシワが!?」

このような、ご自身の気になるところばかりを見つけて、ネガティブな気持ちになっていませんか?

シミやシワは確かに気になりますが、過ぎた時間を元に戻すことはできません。
同時に、いつだって「今、この瞬間」が一番若くて美しいのです。

スキンケアをする時には、ぜひ楽しんで、明るい気持ちで、前向きな言葉をご自身にかけてください。

「笑うと愛嬌があるのね。」
「今日もがんばったわ。」
「もっときれいになれるんじゃないっ!??」

理想のお肌をイメージしながら、お自身のお肌をもっともっと可愛がってあげてくださいね。
スキンケアの時間が楽しくなれば、毎日のスキンケアがもっとワクワクして続けやすくなりますよ。


★☆★--------------- 今日の一言 --------------------★☆★

 スキンケアは、毎日使ってなんぼのもん

☆*:.。★*:.。☆*:.。★*:.。☆*:.。★*:.。



★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
サ┃ロ┃ン┃情┃報┃ ~ 無料相談・オンラインレッスン実施中 ~
━┛━┛━┛━┛━┛
Life 4 Others : スキンケアとメイクアップを学ぶサロン
[ 住所 ] 〒561-0882 大阪府豊中市南桜塚4丁目15−8
[ 電話 ] 070-2308-0425
[ メール ] inquiry@life4others.com
[ 営業時間 ] 10:00 ~ 17:00 (最終受付は15:00)
[ 定休日 ] 日・月・祝(土曜日は不定休)

 ☆きれいのことで迷ったら、お気軽にお問い合わせください☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★☆ …… ソーシャルメディア …… ☆★ https://instabio.cc/life4others
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Facebookページ ⇒ https://www.facebook.com/mamie.Life4Others/
Twitter(@Life_for_Others)⇒ https://twitter.com/Life_for_Others
Instagram(@life4others) ⇒ https://www.instagram.com/life4others/
あなたのきれいを育てるヒントをお届けします☆

この記事を書いたプロ

津田麻美恵

本来の美しさを引き出すメイクアップアーティスト

津田麻美恵(Life 4 Others)

Share

関連するコラム