まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
岡崎直人

価値観への気づきを与える婚活のプロ

岡崎直人(おかざきなおと)

結婚相談所♡さかいレジェンデ

お電話での
お問い合わせ
072-276-1122

コラム

○こいのぼり力強く暖かく 横断幕でエール 岩手県庁○

レジェンデ日記

2011年4月28日 / 2014年5月23日更新



いつもご覧いただきまして、ありがとうございます。

子どもたちの思いが、現地へ届きますように・・・









こいのぼり力強く暖かく 横断幕でエール 岩手県庁

KOL net より









岩手県は26日、震災からの復興を願って県庁前広場に



「がんばろう!岩手」



と書かれたこいのぼりを掲げた。


掲揚式に参加したのは、盛岡市内の保育園児26人と達増拓也知事



ら県庁職員約50人。



みんなで童謡「こいのぼり」を歌いながら、ロープを引っ張ると、



全長5~7メートルのこいのぼり計5本が風に乗って泳いだ。


園児たちはうろこに見立てて手形を押したという特製の横断幕も



披露。



震災を吹き飛ばさんばかりの大きな声で「頑張ろう」と叫んだ。



こいのぼりの掲揚は5月11日まで。







◎神戸から寄贈 50匹空に舞う 石巻・青葉中





宮城県石巻市青葉中の校庭に、阪神淡路大震災の被災地から



贈られた50匹のこいのぼりが飾られ、避難所暮らしが続く



子どもたちを元気づけている。


こいのぼりは、甲南女子大(神戸市)の前田豊稔准教授が、



阪神淡路大震災の被災後に建設された西宮市西宮浜小の児童らと



2005年に制作した。



前田さんは東日本大震災の被災地を回ってこいのぼりを届けて



おり、3月31日に



「震災を乗り越えてほしい」



と青葉中に持参。



避難者らと一緒にロープを張って掲げた。


避難所の運営に当たる青葉中の前教頭、熊谷利治さんは



「遠くから来てくれてありがたい。職員にはまだこいのぼりを

 見上げる余裕はないが、小さい子どもたちは声を上げて喜んで

 いる」



と感謝していた。


同中の体育館で家族5人で避難生活を送る広瀬葉月ちゃん(6)







「たくさん飾ってあって、とてもきれい。見ていて楽しい」



と話した。

この記事を書いたプロ

岡崎直人

岡崎直人(おかざきなおと)

岡崎直人プロのその他のコンテンツ

Share