まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
杉浦直樹

海外進出する中小企業を応援するプロ

杉浦直樹(すぎうらなおき)

株式会社リープブリッジVJパートナー

お電話での
お問い合わせ
06-7878-6531

杉浦直樹プロのご紹介

海外進出を図る企業を総合的に支援(3/3)

海外へ積極的に赴き、ネットワークを広げる

継続的にアドバイス

 海外の中でも最後に赴任したベトナムとは、最も密接に関係しています。2010年に中小企業診断士に合格し、直後の4月にベトナム出向となりました。ベトナムへ進出する日本企業が相次いでいた時代です。しかし、中小企業の現地法人の体制は脆弱(ぜいじゃく)で、権限も少ない。現地でのノウハウがなかったために、設立してからの経営に苦労する中小企業が多かったといいます。その様子を目の当たりにした杉浦さんは、診断士として自ら支援していく必要性を痛切に感じたのです。
 「現地には会計事務所や法律の専門家は多くいます。しかし、マネジメント全体や販路開発支援、人材育成など経営全般の分野で頼れる専門の診断士はほとんどいませんでした。だからこそ設立後の現地法人に寄り添い、経営診断、助言ができる人が要ると思いました」
 国内での親元企業の海外戦略支援と現地法人の支援を一体的に行う診断士として独立したのは、ベトナムの赴任を終えた後のことでした。

 「海外展開を行うためには三つのステップがある」と杉浦さんは力説します。
 まず第一に、現状分析です。理念、ビジョンを明確化し、外部・内部環境を分析、経営課題を洗い出すのです。次に投資の可能性や現地事業の可能性を調査することが必要です。海外展開の可否を収益や人材などあらゆる側面から分析するのです。三つ目は経営改善計画を詰め、体制を構築することです。これらのステップを踏んで初めて実践に移ることができるのです。
 「海外展開で飛躍発展を目指す企業、そして設立された現地法人。日本、海外ともに自分の経営ノウハウが役に立てれば」
 杉浦さんは海外との橋渡し役として、また企業のグローバル経営のホームドクターとして、継続的にアドバイスを送り続けます。
(2016年1月取材)

3

杉浦直樹プロのその他のコンテンツ

Share

杉浦直樹プロのその他のコンテンツ