まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
橋本尚幸

雨漏りを防ぐ屋根リフォームのプロ

橋本尚幸(はしもとなおゆき)

KOEI HOME

お電話での
お問い合わせ
072-273-6680

橋本尚幸プロのご紹介

建築板金の雨漏り止める技術を知ってほしい(2/3)

建築板金の特長について話す橋本さん

雨漏り処理で大事なのは知識と経験

 屋根や外壁は、太陽光、雨風、紫外線などに常にさらされ、住宅の中で特に酷使されている部分。「昔から、住宅では大黒柱が父親と……。私は、屋根や外壁こそ住宅すべてを守る、つまり覆う役割があるので、家族で例えると、お父さんやお母さん的役割ではないかと思います。その守り、つまり覆う役割が壊されるのが、雨漏りです。雨漏りは、建築材の経年劣化が主な原因です。雨水は柱などをつたって下りてくるので、染み出た部分に原因があるとも限りません。シロアリによる二次被害にも注意が必要で、家の中から見える染みの範囲が狭いからと修理を先延ばしにするのはよくありません。自分たちの体も定期的にメンテナンスをしないといけませんよね。屋根や外壁もメンテナンスが大事です。平均寿命が毎年のように更新されている近年、100歳を視野に入れた住宅建築の取り組みも行われていますね。住み慣れたご自宅に、長く快適に安心して暮らすことができるようにぜひ、屋根や外壁のメンテナンスをしてください」

 橋本さんは、壁をたたいただけで柱の位置や大きさがレントゲン写真のようにわかるそうです。「屋根の形や染み出た場所と柱の置き方から、雨漏りの原因部分がわかります。修理範囲を最小限に抑えることができます。板金業に携わりながら、リフォーム業をしていたこともあり、自分の手で壁や天井を剥がして張り替える作業を数えられないほど経験しました。また、築40年の自宅を、3分の1ほどの柱やはりだけを残して一人で改装した経験も勉強になっています」と橋本さん。28年以上の経験のなかで、雨漏り処理の知識を身につけたのです。

橋本尚幸プロのその他のコンテンツ

Share

橋本尚幸プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
072-273-6680

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

橋本尚幸

KOEI HOME

担当橋本尚幸(はしもとなおゆき)

地図・アクセス

橋本尚幸プロのその他のコンテンツ