マイベストプロ大阪
木方功

外反母趾と巻き爪や足の悩みを解決する専門家

木方功(きかたいさお) / 足指専門の施術・予防

大阪巻き爪フットケア専門院

お電話での
お問い合わせ
072-638-5777

コラム

【必見!】正しい歩き方はつま先を使わない その②

2020年11月18日 公開 / 2020年12月3日更新

テーマ:正しい歩き方

コラムカテゴリ:美容・健康

コラムキーワード: 外反母趾巻き爪 原因歩き方 つま先

前回のコラム(動画)では「つま先を使わない」というテーマでした。

正しい歩き方

え?つま先って普通は使うでしょ!と不思議に思ってみていただいたのではないでしょうか。
でも最後には・・・ヘ〜そうなんだと理解していただいたと思います。

つま先を使って歩くといろんな「不都合」が出てきます。
何故つま先をつかって歩いてはダメなのか、その理由を考えていきましょう。

今回はのテーマは・・・

つま先を使い過ぎるとダメな理由



つま


① 外反母趾や巻き爪 浮き指が出やすい
② ふくらはぎが太くなってO脚になってくる
③ お尻に力が入らないので垂れてくる

外反母趾や巻き爪が出やすい


外反母趾


つま先を使い過ぎると常に指に力が入ってしまい、姿勢もほとんど前傾姿勢か猫背になって
います。指先に力が入っているので足裏もキンキンに張って、横アーチが潰れるので
親指が外側にむいて外反母趾や巻き爪の原因になり、いつも浮腫んで疲れています。

ふくらはぎが太くなってO脚になってくる


つま先


つま先を使うと下半身で1番使う筋肉は何処だと思いすか?

それは「ふくらはぎ」なんです。1度立ってつま先立ちをしてみてください。
ふくらはぎがパンパンに張っていると思います。つま先立ちをすると腓腹筋を最大限に使うので
立つ時や歩くときに疲れやすくなります。

足関節も不安定になり「うちがえし」の力がかかってしまい
捻挫や0脚にもなってしまいます。ピンヒールをよく履く方はわかると思います。

それから筋肉は使い過ぎるとどんどん肥大していくので、使いすぎたふくらはぎが
異様に太くなってO脚に見えてしまう原因にもなります。

お尻に力が入らないので垂れてくる

正しい歩き方
          ⇧  ⇧  ⇧  ⇧  ⇧
          こんなお尻だといいですよね〜

つま先を使うとふくらはぎを使い過ぎるとお話しいたしました。ふくらはぎを使うとお尻に
力が入りにくくなります。

お尻に力が入らないで歩くとどんどんお尻が垂れてきます。外反母趾や巻き爪の人はかなりお尻を
意識して歩くことが大切ですね。

つま先立ちでお尻に力を入れることはなかなか難しいんです。

まとめ


足神さま

つま先を使い過ぎると外反母趾や巻き爪 足の症状がどんどん出てきます。
そしてふくらはぎを過度に使い過ぎるので立ったり歩いたりがしんどくなったり・・・
いろんな「不都合」が出てきます。

できるだけつま先を使わないようにすることが美容にも健康にもつながっていきます。


次回は・・・「つま先をつかなわない歩き方はどうするの?」を話していきますね。

この記事を書いたプロ

木方功

外反母趾と巻き爪や足の悩みを解決する専門家

木方功(大阪巻き爪フットケア専門院)

Share

関連するコラム

コラムのテーマ一覧

木方功プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
072-638-5777

 

外反母趾や巻きづめ 足の症状で悩んでいる方はどんどんお問い合わせください。

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

木方功

大阪巻き爪フットケア専門院

担当木方功(きかたいさお)

地図・アクセス

木方功のソーシャルメディア

instagram
Instagram
twitter
Twitter
2020-11-15
youtube
足神さま
2020-12-03