まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
神野沙樹

「活き生き組織」をともに作るプロ

神野沙樹(かみのさき)

株式会社Niesul(KES社労士事務所併設)

神野沙樹プロのご紹介

楽しい職場を経営者、社員と一緒に作ります(2/3)

経営者と従業員、従業員同士が信頼し合うことで、仕事への理解も深まり、働くことが楽しくなるのです

顧問社労士として色々な場面で相談に乗ります

顧客企業はほとんどが中小企業。神野さんの仕事ぶりを聞いて、顧客から顧客へと紹介されて「顧問社労士」を務める会社が増えています。
「採用」では、経営者の話をじっくり聞いて、その会社が「求める人物像」を明確にします。簡単に言うと、経営者がよくおっしゃる「いい人」とはどんな人かということをはっきりさせます。その上で、ホームページの採用ページの充実や、面接同席、適性検査の活用、入社後の面談など一貫してサポートをします。また、フリーター、高齢者、障害を持つ人など条件に合った際の助成金の活用など、法律や条件が頻繁に変わる制度の利用なども変化に即応します。
「労使関係の改善」のために、経営者の言葉を従業員に伝える「社長メール」「社長レター」の作成のお手伝いをします。社長の原稿にコラムなどをプラス、給与明細作成時に一緒に社員に届けます。神野さんは「よく『社員が何考えているか分からない』とおっしゃる社長さんがいますが、私は『社員も社長の考えがわからないのではないですか?』と尋ねます。そこで、コミュニケーションツールの活用を勧めているのです」と説明します。
経営者と従業員、従業員同士がそれぞれ分かり合い、信頼し合うことで、仕事への理解も深まり、働くことが楽しくなるのです。
「めっちゃ楽しい!」と感じて働ける職場作りこそ、株式会社Niesul(KES社労士事務所併設) が目指す職場です。

神野沙樹プロのその他のコンテンツ

Share

神野沙樹のソーシャルメディア

rss
ブログ
2018-09-25