まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
萩原宏宗

理想の結婚式をカタチにするウェディングプロデュースのプロ

萩原宏宗(はぎはらひろむね)

ケント株式会社

お電話での
お問い合わせ
0120-111-807

萩原宏宗プロのご紹介

理想の結婚式をカタチにするフリーランスのウェディングプランナー(1/3)

理想の結婚式をカタチするウェディングプロデュースのプロ 萩原宏宗さん

結婚式は二人の応援団の結成式

 「素敵なウェディングとは、お二人らしさが出ていることだと思います。ある程度プランを考えてから会場を決める方が、理想に近づけると思いますよ」と話すのは、ウェディングプロデュース専門のケント株式会社・代表の萩原宏宗さん。ホテルや式場の勤務ではない、フリーランスのウェディングプランナーです。理想のウェディングを実現するため、会場選びから当日まで新郎新婦をフルサポートします。

 まず考えるべきは、テーマやコンセプト。「例えば、二人とも車が好きだから、愛車を会場の真ん中に置きたい、大画面で映画のような動画を流したいなどの『やりたいこと』です。会場によっては大きい搬入口がない、窓がたくさんあって会場全体を真っ暗に出来ないなど、希望に沿えない部分もあります」。会場が決まってから相談しても、プランナーは出来ないことを出来るとは言えません。特にやりたいことが思いつかなくても、萩原さんがテーマやコンセプトの提案をしてくれます。

 もう一つ大事なことは、招待者の人数です。ホテルのプランナーだった頃、萩原さんは会場の収容人数に合わせて招待客数を減らす夫婦やカップルが多いことに驚いたそうです。「これまで何百組のウェディングを担当してきましたが、ゲストの方たちには毎回、新郎新婦のお二人っぽいゲストだなあと感じます。招待する方々は、お二人がこれまで生きてきたなかで出会った、人生の一部であり、お二人そのものです。会場の収容人数の都合で減らしてほしくありません」。また、ウェディングの場はゲストにとっても新郎新婦のことを知る貴重な機会。「例えば自分が新郎の大学時代の友人なら、その頃の新郎しか知らない。でも帰る時には他の時代のことも、新婦のことも知ることができて、ゲストの方々みんなが『いい二人だから応援していきたい』という気持ちになれることが一番大切です」。萩原さんはウェディングの場を「二人の応援団の結成式」と捉えています。

萩原宏宗プロのその他のコンテンツ

Share

萩原宏宗プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
0120-111-807

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

萩原宏宗

ケント株式会社

担当萩原宏宗(はぎはらひろむね)

地図・アクセス

萩原宏宗プロのその他のコンテンツ