まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
永田謙一郎

日常の特別な瞬間を切り取る出張撮影のプロ

永田謙一郎(ながたけんいちろう)

永田フォト

永田謙一郎プロのご紹介

手頃な値段で、写真スタジオとは違った写真を撮ってみませんか(2/3)

バースデーパーティーの例を話す永田さん

しっかり脳に記憶して、写真での記録はお任せください

 永田さんが、撮影の時に最も大切にしているのはコミュニケーションです。限られた時間の中で満足してもらえる写真を撮るには、どんな写真を希望しているのかを素早く聞き出し、被写体となる人に心を開いてもらわないといけません。そのコツは「初めのいくつかの会話でどのような方々かを見極めること。オープンな家族さんの場合、私も家族の輪に加わって一緒に楽しみながら撮影していきます。おとなしい家族さんであれば、『お子さんと遊んでみましょうか』などと指示をしながら、輪からは外れて撮っていきます」。被写体となるご家族によって立ち位置を変え、自然体でいられる空間を作り出せることが、リピーターになる人が多い理由なのかもしれません。

 最近増えているのは、お子さんのバースデーパーティーの撮影依頼だそうです。子どもの誕生日をきっかけに、親族の写真を撮るいい機会で、依頼するにもいいタイミング。カメラ係を家族の誰かに任せると、その人はシャッターチャンスを逃さないように、お酒を控えたり、料理も落ち着いて食べられなかったり、せっかくのイベントごとを満足に楽しむことができません。また、ある研究では、「写真を撮ると、記憶に残りにくい」という結果が発表されています。「運動会で写真を撮るのに必死で、子どもが何位だったか覚えていない」ということもよく聞きます。写真を撮ることに集中していて覚えていないのは、親子にとって悲しいこと。「データは、僕が精いっぱいきれいに残します。ご家族は、写真では残せない、その日の気温、料理の味や匂い、会話の内容などをしっかり記憶に残してください。写真が、それらを思い出す手助けになれれば」と話す永田さんからは、家族の思い出を大切にしてほしいという思いが伝わってきます。

永田謙一郎プロのその他のコンテンツ

Share

永田謙一郎プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6762-0170

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

永田謙一郎

永田フォト

担当永田謙一郎(ながたけんいちろう)

地図・アクセス

永田謙一郎のソーシャルメディア

twitter
twitter
2018-04-20
facebook
facebook

永田謙一郎プロのその他のコンテンツ