まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
永田謙一郎

日常の特別な瞬間を切り取る出張撮影のプロ

永田謙一郎(ながたけんいちろう)

永田フォト

コラム

家族写真に写るのは自分のためだけではありません

永田フォトの想い

2017年4月17日

こんばんは、大阪でフリーカメラマンをしております、永田フォト代表の永田謙一郎です。

春です、写真を撮るのにいい季節になってまいりました。


さて、春になりましてお宮参りなどの撮影も増えてまいりました。
そんな中、私事ですが息子がこの春より小学校の1年生になりまして。そこでせっかくの記念ですので、家族写真を撮ってもらうことにしました。

撮影風景

もちろんわたくしはカメラマンですので、息子の写真は自分で撮ることが出来ます。しかし、家族写真はジフンでは撮ることが出来ません。ですのでわたくしも家族写真を撮るときはみなさんと同様にプロのカメラマンに依頼をしております。

よく家族のイベントごとで自らカメラを構えて撮影されている方で「いやいや、俺は映らんでええよ」っておっしゃっている方をお見かけします。
しかしながら、家族写真に自分が写ると言うのは自分のためでもありますが、それと同じくらい家族のため、もっというとお子様のためなのです。

お子様が大きくなられたときに、昔の父親の写真を見る。

その時きっと様々な感情を思い起こすことになると思います。
また少しお子様の立場になって考えます。 昔の写真を見返したときに自分だけが写ってる写真ばっかりだったとしたら。
見返す楽しさは半減すると思いませんか?

家族写真

記念写真は家族全員で!


おじいさまなどでも恥ずかしがって「いや、俺はうつらんでええわ」っておっしゃる方がいらっしゃいます。
カメラマンを依頼したのに入られない方もいらっしゃいます。
そういうときわたくしは「ぜひお孫さんのために入ってあげてください」とお声がけをさせていただいております。

写真に写るということは、自分のためだけではなくご家族のためでもあるのです。

家族写真

写真で人生を豊かにするということは、そういうことだと永田フォトでは考えております。


家族写真

撮影のご依頼は

永田フォトでは

プロフィール写真
お宮参り・七五三

商品撮影
建物外観・内装撮影
店舗撮影
料理写真

ブライダル写真
イベント・セミナー・式典写真

等写真に関することなら何でもご相談ください。

全て個別のお見積となりますので、
「永田フォト」のホームページ
まで、お気軽にアクセスくださいませ。

この記事を書いたプロ

永田謙一郎

永田謙一郎(ながたけんいちろう)

永田謙一郎プロのその他のコンテンツ

Share

永田謙一郎プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
06-6762-0170

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

永田謙一郎

永田フォト

担当永田謙一郎(ながたけんいちろう)

地図・アクセス

永田謙一郎のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-08
facebook
Facebook

永田謙一郎のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-08
facebook
Facebook

永田謙一郎プロのその他のコンテンツ