マイベストプロ大阪
吉田明子

アラサーの婚活女性とプレ花嫁に特化した婚活クリエイター

吉田明子(よしだあきこ) / 婚活コーチ

結婚相談所プリズム (日本成婚ネット 全国結婚相談事業者連盟 加盟)

コラム一覧:お見合い準備

RSS

35才を過ぎた男性が結婚できる確率は・・・【婚活プランナー吉田】

35才を過ぎた男性が結婚できる確率は・・・【婚活プランナー吉田】

最近、親ご様や、ご兄弟から婚活の相談をいただくことが増えてきました。ご本人は・・・30代、40代の男性。全く、結婚する気配がなく、心配のあまりついに周りの方々がなんとかしなければ...

好感度アップでお見合いにのぞみましょう!!男性クールビズスタイル【婚活プランナー吉田】

好感度アップでお見合いにのぞみましょう!!男性クールビズスタイル【婚活プランナー吉田】

夏に向かっています。本当に暑い!!今年は、クールビズが始まって10年。スーパークールビズなんだそうです。ノーネクタイ、半袖シャツ、チノパン。ホテルのラウンジは、オフィスより、温...

夏のお見合いの服装 女性編【婚活プランナー吉田】

夏のお見合いの服装 女性編【婚活プランナー吉田】

もうすぐ、暑い夏がやってきます。せっかくのメイクも崩れてしまいがち。待ち合わせ場所には、少し早めにいき、メイク直しと、全体チェックをしましょう。お見合いする駅についてから、メイクやヘアをセッ...

夏のお見合いの服装 男性編【婚活プランナー吉田】

夏のお見合いの服装 男性編【婚活プランナー吉田】

どんどん気温が上がってきましたね。もう真夏日となっている地域もあります。さて、これから夏に向けてのお見合いの服装。暑いですが、オススメは、やはりスーツです。少し早めに待ち合わせ場所に行...

お見合い写真の服装【婚活プランナー吉田】

お見合い写真の服装【婚活プランナー吉田】

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・【男性限定】マイベストプロ限定特別料金プラン実施中:2月末まで詳細はこちらのコラムで。↓ ↓ ↓「マイベストプロ限定特別料金プ...

成婚までにかかる料金【婚活プランナー吉田】

成婚までにかかる料金【婚活プランナー吉田】

婚活していると、「結婚」ではなく「成婚」ということばを目にします。「成婚」とは?お互いに結婚する意志が固まったことを意味します。プロポーズをしてOKがきたという段階をさします。では、結婚相...

お見合いは、どこでするの?【婚活プランナー吉田】

お見合いは、どこでするの?【婚活プランナー吉田】

いまどきのお見合いは、どこで行われているのでしょう?ドラマに出てくるお見合いは、今も料亭で、正座して・・と、昔と変わらないイメージですが、実際は、主要駅近くのホテルのロビーで待ち合わせ、そのま...

【女性編】お見合いウケする服装

2014-01-05

お見合い

お見合い・・・どんな服装ででかけたらいいのでしょうか?いまどきのお見合いは、ホテルのラウンジで行われるのが、主流です。男性はスーツが基本。なので、それに似合う服装で。一般的に好まれるのは、...

【男性編】お見合いウケする服装

2014-01-04

お見合い

お見合い・・・どんな服装ででかけたらいいのでしょうか?いまどきのお見合いは、ホテルのラウンジで行われるのが、主流です。男性はスーツが基本。スーツでなくても、ジャケットは必要です。...

この専門家が書いたJIJICO記事

結婚できる女性は「年収条件を下げる」のではなく「可能性を広げる」

結婚できる女性は「年収条件を下げる」のではなく「可能性を広げる」

2017-10-01

婚活する女性にとって「年収」は気になる条件のひとつです。しかし理想の年収を、相手選びの最優先にして本当に良いのでしょうか。専門家が解説します。

昔とは違う現代の「お見合い」事情

昔とは違う現代の「お見合い」事情

2017-08-01

「お見合い」で出会って結婚するカップルが年々増加しています。古典的なお見合いから生まれ変わった、現代の「お見合い」。最新事情を覗いてみましょう。

女性の社会進出と未婚率の上昇 幸せな結婚をするには何が必要?

女性の社会進出と未婚率の上昇 幸せな結婚をするには何が必要?

2016-09-21

女性の社会進出と並行して女性の生涯未婚率は上昇中です。「仕事」か「結婚」の二択ですか?結婚のカタチはお相手で変わるもの。「結婚しない」もアリ。あなたが幸せを感じられる選択をしましょう。

親の代理婚活で子どもの結婚を後押し

親の代理婚活で子どもの結婚を後押し

2014-05-11

親が子どもの結婚相手を探す「代理婚活」。子どもに「心配している」というメッセージを伝える意味では有効。今の時代、自然に出会えるチャンスが減ってきているため、親は子どもをサポートする選択肢の検討も。