まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
葛西久仁子

人材を人財へ開花させるプロ

葛西久仁子(かさいくにこ)

株式会社 K.BLOOM

お電話での
お問い合わせ
06-6337-8054

葛西久仁子プロのコラム一覧:コラム【交渉術】

こんにちは、葛西久仁子でございます本日の記事は、『交渉術』最後のコラムになります次回より『仕事術・危機管理』についてのコラムをお届けする予定ですどうぞお楽しみに 27.買う気にさせる伝えるスキル あなたは、お客様に自社の商品を買ってもらいたいがために、...

こんにちは、葛西久仁子でございますお客さまを観察する際『心で観ること』が大切です得た知識やマニュアルばかりに捉われているとお客さまの心の奥底にある本当の望みを察することができず交渉がうまくいかない…という状況にもなりかねません 26.交渉では常にお客様をし...

こんにちは、葛西久仁子でございますお客さまに心をこめて『応対』しようと思っていても心身のコンディションが悪いといつの間にか『対応』になっている人が多いのではないでしょうか感動するほどの接客応対ができるとリピート利用してくださったり口コミが広がるのは言うまでも...

こんにちは、葛西久仁子でございますあなたが商品を購入し、帰宅後にレシートをみたら値札より高い料金を取られていたとき表向きの要求は『差額を返してほしい』だけだと思いますがそのお店に電話をして対応したスタッフの態度に誠意がなかったとしたら心の奥に潜んでいる...

こんにちは、葛西久仁子でございます“自社の商品やサービスが必ずお客さまのお役に立つ!”という大きな自信から、お客さまへの営業トークが積極的になりすぎて逆にお客さまを遠ざけてしまう…ということはありませんか?お客さまの困りごと、ご要望をお聴きして「それにはこの...

こんにちは、葛西久仁子でございます特に起業して間もない経営者さまや新人の営業スタッフなどは自信のなさや、お客さまのことを考えすぎるあまり自社の利益に影響するほどのお値引きをしてしまうというパターンにはまってしまうことも多いのではないでしょうか値段が...

こんにちは、葛西久仁子でございます売上をUPしなければならないという焦りやプレッシャーから無意識にお客さまの気持ちをコントロールしそうな言動になってはいませんか?商品やサービスを購入し心から満足してもらうためにはお客さまに『納得』してもらうことここがポ...

こんにちは、葛西久仁子でございますクレーム応対時の謝罪の仕方によりお客さまを更に立腹させてしまうことがありますので謝罪の言葉には注意が必要です下記の事例のように謝罪に関する語彙を増やしておけばお詫びの気持ちがきちんと伝わります 20.初期謝罪はまず、部分...

こんにちは、葛西久仁子でございますお客さまのお話が長い場合、相槌を打たなかったりキーワードを繰り返すことをしないままお話を聴いてしまう方がいらっしゃるかもしれませんがそれでは『この人、私の話を聴いてないみたい…』と思われてしまい信頼関係をなかなか築くことができ...

こんにちは、葛西久仁子でございます交渉する際、『この商品を売りたい、買ってほしい』という思いが強すぎると無意識に自分本位な流れを作ろうとしてせっかく良い商品であったとしても“あなたから買いたくない”と思われてしまいますそんな場面が多いと感じる営業マンや...

こんにちは、葛西久仁子でございますお客様がクレームを伝えてくるときは感情的になっている場合が多く言葉や態度が怖いと感じることも少なくありませんだからといって逃げるような対応ではお客様の怒りをますます増幅させてしまいますクレーム応対が苦手なかた、いつ...

こんにちは、葛西久仁子でございます営業が苦手という人は『自分の商品を売り込まなければ』という思いからお客さまの現状やお悩みを聴くことが疎かになっているのではないでしょうか商品やサービスを売り込む前に大切なのは『あなたから買いたい』と思ってもらえるような...

こんにちは、葛西久仁子でございます本日は交渉の際、双方がWin-Winになるための『仮定質問で代替案を提案する』という方法をご紹介致します 15.交渉が不調に終わったときは、仮定質問で代替案を提案する   JALでは最高のサービスを提供するために、安全性を第一に...

こんにちは、葛西久仁子でございますどんな分野のビジネスにおいても『お客さまが何を望んでいるか』を汲み取りその望みを目の前に差し出すということが顧客満足度を高めますマニュアル通りの対応ではなく五感をフルに活用しお客さまの本当に求めているものを差し出せ...

皆さまこんにちは、葛西久仁子でございます本日は実際にクレームがあった場合の対応方法をご紹介いたしますお客さまの勘違いによるクレームはよくあるシチュエーションではありますがお客さまに謝罪されることより自社のファンになってもらうことにフォーカス致しましょう...

葛西久仁子プロのその他のコンテンツ

Share

葛西久仁子プロのその他のコンテンツ