まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ大阪
葛西久仁子

人材を人財へ開花させるプロ

葛西久仁子(かさいくにこ)

株式会社 K.BLOOM

お電話での
お問い合わせ
06-6337-8054

コラム

9.人財育成とは経営者のミッションである

コラム【人財育成術】

2017年12月11日

こんにちは、葛西久仁子でございます

企業や経営者が“社会から人を預かっている”
そういう気持ちで人を雇わなければ
ブラック企業などは一生なくなりません

スタッフを雇用する際には
『人財育成というミッションを遂行する』
と肝に銘じる必要があります


9.人財育成とは経営者のミッションである


企業は人なりと言われます。

社員を見ると
その企業が社員の重要性を理解しているか否かがよく分かります。
本来は『人』こそが企業の財産のはずなのですが、
多くの企業ではまだ人を、問題、雑事、コストと捉えがちです。

企業は社会から『人』を預かり、
社会に必要とされる『もの』を提供する役割を担っています。
そのためにも、自社の『売り』を
社会へ発信してくれる社員を育成する責務があります。

会社経営と同様に、大切な人材を育成して『人財』にし、
社会へ貢献していくことが経営者としてのミッションです。

人財を育成するのであれば、社是社訓のように、
人財育成に関する経営者の考え方をはっきり打ち出すことが重要です。
なぜなら、大切なお客様と直接交渉するのは自社の社員なのですから。

営業マンとして、直接お客様とお目にかかる社員は
自社の代表として恥ずかしくないように育成していますか?
営業マンのあなたは会社のイメージを決定するに相応しいですか?



赤字のスカンジナビア航空をわずか1年でV字回復させた
CEOのヤン・カールソンの著書に『真実の瞬間』があります。

経営者がどんなに素晴らしい理念を唱えようとも、
実際にお客様に接する従業員の一瞬の対応の良し悪しで
その会社の評価は決定づけられてしまう。

一瞬一瞬の積み重ねが重要。それを真実の瞬間と言うそうです。
経営者の方でしたら、自社社員を、自社の財産と捉え、
お客様に提案・決定・実行できるように権限を委譲していますか?

あなたが直接お客様にお目にかかれる方でしたら、
あなたは会社から信頼され、
直接、提案・決定・実行できる権限を任されていますか?

この記事を書いたプロ

葛西久仁子

葛西久仁子(かさいくにこ)

葛西久仁子プロのその他のコンテンツ

Share

葛西久仁子プロのその他のコンテンツ